Top > Search Technology seeds > METHOD FOR PRODUCING POLYMERIC GEL AND THE RESULTANT POLYMERIC GEL

METHOD FOR PRODUCING POLYMERIC GEL AND THE RESULTANT POLYMERIC GEL

Seeds code S100002266
Posted date Oct 7, 2010
Researchers
  • (In Japanese)中嶋 光敏
  • (In Japanese)菊池 佑二
  • (In Japanese)岩本 悟志
Name of technology METHOD FOR PRODUCING POLYMERIC GEL AND THE RESULTANT POLYMERIC GEL
Technology summary (In Japanese)基板表面を疎水化処理した後に親水化処理し、次いでこの基板表面に天然高分子からなるゾルを流し出し、この天然高分子ゾルを冷却してゲル状とした後、基板から剥離して高分子ゲルを製造する。基板表面には多数の凹部または凸部が形成されている。疎水化処理はシランカップリング処理とし、親水化処理はアルコール処理とし、天然高分子はゼラチン、寒天(アガー)、ペクチン、カラギーナンなどのゾルゲル転移を引き起こす高分子多糖とする。高分子ゲルを架橋することで機械的強度を高めることができる。基板としては、シリコン基板を用いることができる。シリコン基板を用いることで集積回路の形成技術を利用して基板表面に微細な凹凸を形成することができる。基板表面にシランカップリング処理などの疎水化処理を施すことにより、冷却後のゲル化した高分子を基板から簡単に剥離できる。疎水化処理後の基板表面にアルコール処理などの親水化処理を施し、凹部の隅々まで高分子ゾルが入り込むようにする。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2003-055168.gif
Research field
  • Polymeric materials in general
  • Manufacturing and its equipment
Seeds that can be deployed (In Japanese)ゼラチンなどの天然高分子からなるゲルの製造方法とその製造法によって得られる特異な形状のゲルを提供する。
接着性に極めて富むゼラチンなどを成形する基板に、疎水処理と親水処理を施したことで、冷却後にゲル状の高分子を簡単に剥離することができ、任意の凹凸形状を有するシート状高分子あるいは任意の形状のブロック状高分子を得ることができる。得られるシート状高分子ゲルに生細胞や薬剤を封入することで、表面からの活性成分の放出能において優れ、皮膚の再生、傷口の保護や肌の美容用のパッチとして用いることができる。
Usage Use field (In Japanese)パッチ、DDSキャリヤ
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . (In Japanese)中嶋 光敏, 菊池 佑二, 岩本 悟志, . METHOD FOR PRODUCING POLYMERIC GEL AND THE RESULTANT POLYMERIC GEL. P2004-263081A. Sep 24, 2004
  • C08J   3/00     
  • C08L  93/00     

PAGE TOP