Top > Search Technology seeds > MODEL SHIP FOR TOWING BASIN TEST AND ITS MANUFACTURING METHOD

MODEL SHIP FOR TOWING BASIN TEST AND ITS MANUFACTURING METHOD

Seeds code S100002678
Posted date Nov 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)高宮 淳
Name of technology MODEL SHIP FOR TOWING BASIN TEST AND ITS MANUFACTURING METHOD
Technology summary (In Japanese)模型船本体1の甲板部の外周に沿った枠形に形成された内枠2の両側枠2aに略門形の支持枠3が船底方向に立設された構造の内型4と、基板5の外周面に複数本の角材6が密に並設されて固定された構造の複数枚のパネル7とを具備している。そして、内型4の外周にパネル7が角材6を外側にして、かつ角材6の長手方向が模型船本体1の前後方向に向くようにして模型船本体1の外側面及び船底面の少なくとも大部分に沿って固定されている。模型船本体1の外側面及び船底面のうち、パネル7で覆われることが困難なデッドスペース部分、例えば、内枠2の船首部2bの船底側の面には複数本の角材6が密に並設されている。このような角材6の全外周が模型船本体1の全外周形状に沿って切削成形され、水槽試験用模型船を形成している。また、パネル7で覆われることが困難な模型船本体1の外側面又は船底面のデッドスペース部分を、別途、バルサ角材やパテ等で埋めるようにしても良い。模型船本体の外壁を構成するバルサ角材は、予めベニヤ基板に接着されており、内部が内型4によって支持されているので、構造的に堅牢である。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2001-350283.gif
Research field
  • Ship performance
Seeds that can be deployed (In Japanese)製造能率が向上し、安定した堅牢な構造を可能とした水槽試験用模型船及びその製造方法を提供する。
角材を基板に接着したパネルを用い、これを内型に接合接着して模型船本体の基本構造としているので、構造が単純で、製作工程中に支持台を用いる必要もなく、製作時間及び製作のための労力が少なくてすむので、製作効率を向上できる。
Usage Use field (In Japanese)船舶、水槽試験用模型船、水流抵抗
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)防衛装備庁長官, . (In Japanese)高宮 淳, . MODEL SHIP FOR TOWING BASIN TEST AND ITS MANUFACTURING METHOD. P2003-149079A. May 21, 2003
  • G01M  10/00     
  • B63B   9/08     
  • G09B  23/12     

PAGE TOP