Top > Search Technology seeds > WATER JET KNIFE

WATER JET KNIFE

Seeds code S100002684
Posted date Nov 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)藤岡 直子
  • (In Japanese)林 琢也
  • (In Japanese)遠藤 修
Name of technology WATER JET KNIFE
Technology summary (In Japanese)ウォータージェットメス10は、シリンジ20から流体を高圧で圧送するウォータージェット発生装置11と、シリンジ20に接続されて先端のノズル30から流体を噴射するカテーテル12とを備えている。カテーテル12は、内視鏡のワーキングチャンネル40に挿通されるものであって、筒状のカテーテル本体31と、カテーテル本体31の基端に設けられ後述するシリンジ20の被接続部23に接続される接続部32と、カテーテル本体31の先端に設けられたノズル30とを備えているウォータージェット発生装置11は、シリンジ筒21、このシリンジ筒21内部に設けられたピストン22、およびシリンジ筒21先端に設けられた被接続部23を有するシリンジ20と、ピストン22を往復運動させる往復運動機構(図示省略)を備え、ピストン22の外周には、シリンジ筒21に密着するOリング24が2重に設けられている。シリンジ20は、透明性を有しかつ剛性が高い材料で形成されている。以上のウォータージェット発生装置11は、往復運動機構によってピストン22が前進することによって、シリンジ筒21内の流体をシリンジ20先端から高圧で圧送するものである。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2002-270343.gif
Research field
  • Medical devices and supplies
  • Special machining
Seeds that can be deployed (In Japanese)内視鏡治療で使用できるウォータージェットメスを提供する。
編組線層を設けたので、流体の圧力により内管の管径が拡がろうとしても、管径の拡がりを抑制して、コンプライアンスを低くできる。よって、ノズル噴射圧力の立ち上がり時間を短縮できる。したがって、所定のノズル噴射圧力に到達するまでの間に噴射される流体の量を低減できるから、流体が粘膜表面にほとんど溜まることがなく、粘膜表面に所定の噴射圧力を加えて、切開溝の形成および流体の注入を確実に行うことができ、内視鏡治療においてウォータージェットメスを使用できる。また、編組線層は柔軟性を有しているから、カテーテルを体腔や血管に挿入した際に、体腔や血管内部の形状に容易に追従できる。
Usage Use field (In Japanese)生体組織穿孔、生体組織剥離、生体組織粉砕、生体組織洗浄、生体組織散布
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)防衛装備庁長官, . (In Japanese)藤岡 直子, 林 琢也, 遠藤 修, . WATER JET KNIFE. P2004-105367A. Apr 8, 2004
  • A61B  17/32     
  • A61B   1/00     

PAGE TOP