Top > Quick Search > Search Technology seeds > COLORING AGENT FOR RADIATION DETECTION

COLORING AGENT FOR RADIATION DETECTION

Seeds code S100002833
Posted date Nov 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)時田 澄男
  • (In Japanese)太刀川 達也
Name of technology COLORING AGENT FOR RADIATION DETECTION
Technology summary (In Japanese)フェノキサジン系化合物及びフェナジン系化合物を溶媒中又は担体中に溶解又は分散させる。γ線等の放射線を照射すると、いずれの化合物も10位のN-CO又はN-CS結合が開裂して、空気中又は溶媒、担体中に含まれる酸素により酸化反応が進む。それぞれフェノキサジン色素及びフェナジン色素を生成し、それぞれのカチオン特有の色に発色するので、放射線照射を目視で確認することができる。例えば、フェノキサジン系化合物をアセトニトリルのような溶媒に溶解し、この無色の溶液にγ線を照射すると、色素体を生成して、青色に発色する(λmax=約644nm)。また、フェナジン系化合物をアセトニトリルのような溶媒に溶解し、この無色の溶液にγ線を照射すると、色素体を生成し、黄色(例えば、λmax=460nm)、赤紫色(λmax=568nm)等のそれぞれのカチオン特有の色に発色する。
Research field
  • Radiation‐chemical reactions
  • Labeled compounds
Seeds that can be deployed (In Japanese)公知のフェノキサジン系化合物と比較して、さらに低濃度において、及び/又は、低レベルの放射線に感応して発色し、放射線照射を目視で確認することが可能な化合物を含有する放射線検出用発色剤を提供する。
広い幅で放射線に感応して発色し、放射線照射を目視で確認することが可能なフェノキサジン系化合物及びフェナジン系化合物を含有する発色剤及び放射線検出ラベルを得ることができる。
Usage Use field (In Japanese)放射線検出色素、放射線検出用カラーフォーマー
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人埼玉大学, . (In Japanese)時田 澄男, 太刀川 達也, . COLORING AGENT FOR RADIATION DETECTION. P2006-343212A. Dec 21, 2006
  • G01T   1/04     
  • C07D 241/46     
  • C07D 265/38     

PAGE TOP