Top > Search Technology seeds > Ti-4 PROTEIN DERIVED FROM TRIATOMA INFESTANS HAVING PLATELET AGGREGATION-INHIBITING ACTIVITY

Ti-4 PROTEIN DERIVED FROM TRIATOMA INFESTANS HAVING PLATELET AGGREGATION-INHIBITING ACTIVITY

Seeds code S100002842
Posted date Nov 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)森田 明広
  • (In Japanese)伊澤 晴彦
  • (In Japanese)油田 正夫
  • (In Japanese)織戸 由貴
  • (In Japanese)鎮西 康雄
Name of technology Ti-4 PROTEIN DERIVED FROM TRIATOMA INFESTANS HAVING PLATELET AGGREGATION-INHIBITING ACTIVITY
Technology summary (In Japanese)ブラジルサシガメ(Tr)由来の蛋白質であり、以下の(a)又は(b)に示すアミノ酸配列からなる蛋白質である:(a)配列表の配列番号1に示す、アミノ酸番号(-22)-156で示されるアミノ酸配列からなる蛋白質/(b)血小板凝集阻害活性を有し、(a)のアミノ酸の10個以下が欠損、置換若しくは付加された蛋白質。また、蛋白質をコードする遺伝子である。また、Tr由来の蛋白質であり、以下の(c)又は(d)に示すアミノ酸配列からなる蛋白質である:(c)配列表の配列番号1に示す、アミノ酸番号1-156 で示されるアミノ酸配列からなる蛋白質/(d)血小板凝集阻害活性を有し、(c)のアミノ酸の10個以下が欠損、置換若しくは付加された蛋白質である。また、Tr由来の蛋白質をコードし、以下の(e)又は(f)に示す塩基配列からなる遺伝子である:(e)配列表の配列番号2に示す、塩基番号1-644で示される塩基配列からなる遺伝子/(f)血小板凝集阻害活性を有する蛋白質をコードし、(e)の塩基の10個以下が欠損、置換若しくは付加された遺伝子。また、蛋白質を有効成分として含有する、血小板凝集阻害剤である。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2002-289564.gif
Research field
  • Pharmaceutical preparations in general
  • Basic research of drugs acting on blood and body fluid
Seeds that can be deployed (In Japanese)吸血昆虫であるブラジルサシガメ(Triatoma infestans)の唾液腺から単離され、血小板凝集阻害活性を有する蛋白質を提供する。そして、更にはバキュロウイルスの系を用いてその様な蛋白質の大量供給を可能にする。
Ti-4蛋白質は血小板凝集阻害活性を有するために、Ti-4蛋白質を有効成分として含有する医薬は、血小板凝集阻害剤として、心筋梗塞、肺梗塞、脳梗塞の治療及び予防に有効である。またTi-4蛋白質は、医薬開発の場における血小板凝集阻害剤のリード化合物としてもまた、大きな可能性を有している。
Usage Use field (In Japanese)心筋梗塞治療・予防、肺梗塞治療・予防、脳梗塞治療・予防
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人三重大学, . (In Japanese)森田 明広, 伊澤 晴彦, 油田 正夫, 織戸 由貴, 鎮西 康雄, . Ti-4 PROTEIN DERIVED FROM TRIATOMA INFESTANS HAVING PLATELET AGGREGATION-INHIBITING ACTIVITY. P2004-121086A. Apr 22, 2004
  • A61P   7/02     
  • A61K  38/00     
  • C07K  14/435    
  • C12N  15/09     

PAGE TOP