Top > Search Technology seeds > ION SENSOR AND DETECTOR USING IT

ION SENSOR AND DETECTOR USING IT

Seeds code S100002920
Posted date Nov 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)吉山 定見
Name of technology ION SENSOR AND DETECTOR USING IT
Technology summary (In Japanese)イオンセンサは、受感部にイオンが接触することによって生じる電流変動を検出する。金属線で構成したセンサ体の中途部を露出させながら絶縁材で被覆して、センサ体の露出部分を受感部とした。さらに、センサ体を複数設けるとともに、互いに平行に配置した。または、センサ体を複数設けるとともに格子状に配置した。金属線で構成したセンサ体の中途部を露出させながら絶縁材で被覆することによりセンサ体の露出部分を受感部としたイオンセンサで、燃焼にともなって発生したイオンを検出するように構成した。さらに、受感部は、壁材、床材、天井材、敷物、カーテン、家具のいずれか一つに内蔵して火災を検出する。受感部は、内燃機関の燃焼室内に位置させて、この燃焼室内における燃焼状態を検出する。イオンセンサは、内燃機関に装着するガスケットに取着するとともに、このガスケットに設けた燃焼室に臨む開口を横断させて設ける。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2005-093056.gif
Research field
  • Combustion equipment in general
  • Scattering of ions by atoms
  • Electric and disaster preventive equipment, elevators, etc.
Seeds that can be deployed (In Japanese)所望の位置に検出部を容易に配置可能とする。配設作業を容易としたイオンセンサを開発する。低コストで高い検出精度を有する検出器を提供する。
金属線で構成したセンサ体の中途部を露出させながら絶縁材で被覆して、センサ体の露出部分を受感部としたことによって、受感部の両側を絶縁材で被覆しているので、この被覆部分を用いて受感部を所定の位置に配置させながらイオンセンサを確実にかつ極めて簡単に固定配設することができる。センサ体を複数設けるとともに、互いに平行に・または格子状に配置したことによって、イオンセンサの検知精度をさらに向上させることができる。トンネル用の火災検出器は、トンネルだけではなく、地下街やビルなどの比較的大空間の構造物に好適に用いることができる。山火事の速やかな発見を可能とする火災検出器を提供することもできる。
Usage Use field (In Japanese)電流変動検出、火災検出装置、内燃機関燃焼状態検出
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人 岡山大学, . (In Japanese)▲吉▼山 定見, . ION SENSOR AND DETECTOR USING IT. P2006-275659A. Oct 12, 2006
  • G01N  27/62     

PAGE TOP