Top > Search Technology seeds > MATERIAL DISCRIMINATION APPARATUS

MATERIAL DISCRIMINATION APPARATUS

Seeds code S100003047
Posted date Nov 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)信太 克規
  • (In Japanese)木本 晃
  • (In Japanese)一ノ瀬 雄志
Name of technology MATERIAL DISCRIMINATION APPARATUS
Technology summary (In Japanese)第1の金属電極11の表面に装着される誘電体13からなる表面部材14を測定試料100に接触・離反させて第1及び第2の金属電極11、12間に生じる電圧を電圧検出部1で検出する。この検出電圧に基づいて電圧の波形を電圧波形検出部2で検出する。検出された電圧波形及び複数の測定試料100について予め得られた基準試料データに基づいて複数の測定試料100のいずれかの材質を材質判別部5で判別する。測定試料100に接触・離反する際に生じる静電気の電圧波形により区別できることとなり、簡易な構成で測定試料の材質を単に接触・離反するのみで確実且つ迅速に識別することができる。材質判別手段が、電圧波形における最大電圧値及び当該最大電圧値に至るまでの立上がり時間に基づいて材質を判別する。アルミニウムと木とはセラミックス、アクリル、シリコンのいずれの電圧検出部1であっても極めて近似して判別が困難である。最大電圧値ではアルミニウムと木との材質を区別し、電圧立上がり時間でアクリルとスポンジとの材質を区別できることから、いずれの材質であっても正確に判別できる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2005-240478.gif
Seeds that can be deployed (In Japanese)簡易な構成で測定試料の材質を単に接触・離反するのみで確実且つ迅速に識別する材質識別装置を提供する。測定試料の表面に接触時に生じる電圧に基づいて測定試料の材質を識別する材質識別装置を提供する。
測定試料に接触・離反する際に生じる静電気の電圧波形により区別できることとなり、簡易な構成で測定試料の材質を単に接触・離反するのみで確実且つ迅速に識別するという効果を有する。
Usage Use field (In Japanese)触覚センサ
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人佐賀大学, . (In Japanese)信太 克規, 木本 晃, 一ノ瀬 雄志, . MATERIAL DISCRIMINATION APPARATUS. P2007-057276A. Mar 8, 2007
  • G01N   3/30     

PAGE TOP