Top > Search Technology seeds > CLATHRATE COMPOUND, METHOD FOR PRODUCING THE SAME, AND THERMOELECTRIC CONVERSION ELEMENT

CLATHRATE COMPOUND, METHOD FOR PRODUCING THE SAME, AND THERMOELECTRIC CONVERSION ELEMENT

Seeds code S100003192
Posted date Nov 5, 2010
Researchers
  • (In Japanese)小柳 剛
  • (In Japanese)岸本 堅剛
Name of technology CLATHRATE COMPOUND, METHOD FOR PRODUCING THE SAME, AND THERMOELECTRIC CONVERSION ELEMENT
Technology summary (In Japanese)組成式(1)で示されるクラスレート化合物、A8BxSn46-x(0≦x≦10)(1)(Aは7B族元素、Bはヒ素又はアンチモンを表す)組成式(2)で示されるクラスレート化合物および、A8BxC46-x(0≦x≦10)(2)(Aは7B族元素、Bは5B族元素、Cは4B族元素をそれぞれ表す。)組成式(3)であらわされるクラスレート化合物である。A8BxSi46-x又はA8BxGe46-x(0≦x≦10)(3)(Aは7B族元素、Bは5B族元素を表す。)組成式(1)、組成式(2)および組成式(3)のクラスレート化合物は、メカニカルアロイング工程を有する製造方法により製造される。組成式(1)、組成式(2)および組成式(3)のクラスレート化合物の焼結体である熱電変換素子である。
Research field
  • Materials of solid‐state devices
  • Manufacturing technology of solid‐state devices
  • Production and handling of solid in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)熱電変換素子に好適な、新規なクラスレート化合物、クラスレート化合物の製造方法及び新規な熱電変換素子を提供する。
産業・民生用プロセスや移動体から排出される排熱を有効な電力に変換することができるため、新規なクラスレート化合物および熱電変換素子は、環境問題に配慮した省エネルギー技術として有用である。
Usage Use field (In Japanese)熱電変換素子
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人山口大学, . (In Japanese)小柳 剛, 岸本 堅剛, . CLATHRATE COMPOUND, METHOD FOR PRODUCING THE SAME, AND THERMOELECTRIC CONVERSION ELEMENT. P2006-176360A. Jul 6, 2006
  • C01G  30/00     
  • C01B  33/06     
  • H01L  35/14     
  • H01L  35/18     
  • H01L  35/34     

PAGE TOP