Top > Search Technology seeds > LIQUID HYDROGEN COOLING SYSTEM FOR SUPERCONDUCTING MAGNET

LIQUID HYDROGEN COOLING SYSTEM FOR SUPERCONDUCTING MAGNET

Seeds code S100003334
Posted date Nov 12, 2010
Researchers
  • (In Japanese)澤田 一夫
Name of technology LIQUID HYDROGEN COOLING SYSTEM FOR SUPERCONDUCTING MAGNET
Technology summary (In Japanese)液体水素圧が上昇した時に閉じる閉止弁34、液体水素冷却超電導磁石31とバッファB1、B2を連通する通路37に配置される安全弁36、液体水素圧を検知する圧力センサー38、その圧力センサー38の情報を取り込むと共に、各種の弁を駆動するように制御する制御装置39、閉止弁34を駆動する駆動装置40、及び安全弁36を駆動する駆動装置41でシステムを構成する。かかるシステムにおいて、液体水素冷却超電導磁石31を2以上の区画に分け、液体水素タンク32から各区画には、液体水素タンク32と液体水素冷却超電導磁石31を連通する通路35に配置された、液体水素圧が上昇した時に閉じる閉止弁34を介して液体水素33を供給する。そして、いずれかの区画の圧力が高まると、その区画に対応する圧力センサー38が動作して制御装置39により駆動装置40が動作し、閉止弁34を閉じ、液体水素33の供給を停止する。各区画は安全弁36を介して外部のバッファB1とB2に接続されており、各区画が保持していた液体水素33は真空度低下等により蒸発しても、外部に水素ガスH2が放出されることなくバッファB1とB2に導かれる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2001-064165.gif
Research field
  • Railway vehicle equipment
  • Superconducting magnets
  • Heat exchangers, coolers
Seeds that can be deployed (In Japanese)万一水素ガスが磁石から大量に大気中に放出される恐れがある場合には、この部位への液体水素供給を停止し、水素ガスの外部への発生を最小限にとどめ、安全度の向上を図り得る超電導磁石の液体水素冷却システムを提供する。
液体水素圧が所定値に上昇し圧力センサーが動作すると閉止する駆動装置付き閉止弁と、超電導磁石とバッファとの間に配置される安全弁、及び圧力センサーからの情報を取り込み、駆動装置付き閉止弁を制御する制御装置を設けることにより、液体水素冷却超電導磁石の安全性を大幅に向上させることができる。
Usage Use field (In Japanese)リニアモーターカー
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)公益財団法人鉄道総合技術研究所, . (In Japanese)澤田 一夫, . LIQUID HYDROGEN COOLING SYSTEM FOR SUPERCONDUCTING MAGNET. P2002-272060A. Sep 20, 2002
  • H02K   9/193    
  • B60L  13/03     

PAGE TOP