Top > Search Technology seeds > THERMOELECTRIC ELECTRICAL POWER GENERATING ELEMENT AND UTILIZATION THEREOF

THERMOELECTRIC ELECTRICAL POWER GENERATING ELEMENT AND UTILIZATION THEREOF

Seeds code S100003600
Posted date Dec 2, 2010
Researchers
  • (In Japanese)定金 正洋
  • (In Japanese)久保 純
  • (In Japanese)上田 渉
Name of technology THERMOELECTRIC ELECTRICAL POWER GENERATING ELEMENT AND UTILIZATION THEREOF
Technology summary (In Japanese)触媒反応の反応熱により生じる温度差を利用して熱電発電を行うと、反応熱電発電がヒータ加熱による熱電発電よりも、発電効率が良く、反応熱電発電を行った後も用いた触媒の構造が維持される。熱電発電素子は、熱電素子上に触媒部を備えるものであればよく、大きさ、形状、材質等のその他の具体的な構成については特に限定されるものではない。熱電発電素子は、熱電素子上に触媒を担持し、そこで起こる反応熱を起電力に変換するという原理に基づくものである。このため、触媒部と熱電素子上との接続形式についても、この原理に反しない限度において、特に限定されるものではなく、従来公知の設置方式を採用することができる。例えば、単純に触媒、熱電素子、及び電極等を雲母基板で挟持することにより行うことができる。ここで熱電素子とは、熱エネルギを電気エネルギに変換するものであればよく、従来公知の熱電素子を好適に用いることができる。例えば、熱電素子としてNaCo2O4を含むものを用いている。ヒータ等の発熱機器を用いる熱電発電に比べて、より少ない温度差で非常に大きな電位差を得ることができ、効率良く発電することができる。
Research field
  • Thermoelectric power generation, thermionic power generation
  • Thermoelectric devices
Seeds that can be deployed (In Japanese)熱エネルギから電気エネルギへの変換を効率的に行う熱電発電素子及びその利用を提供する。
触媒の反応熱を利用して熱電発電を行うので、従来のヒータ等の発熱機器による熱電発電に比べて、格段に効率よく発電を行うことができる。
Usage Use field (In Japanese)発電、電源、熱電発電装置
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)学校法人北海道大学, . (In Japanese)定金 正洋, 久保 純, 上田 渉, . THERMOELECTRIC ELECTRICAL POWER GENERATING ELEMENT AND UTILIZATION THEREOF. P2006-228991A. Aug 31, 2006
  • H01L  35/30     
  • H01L  35/22     
  • H02N  11/00     

PAGE TOP