Top > Quick Search > Search Technology seeds > NANO COMPOSITE STRUCTURE AND ITS MANUFACTURING METHOD

NANO COMPOSITE STRUCTURE AND ITS MANUFACTURING METHOD

Seeds code S100003707
Posted date Dec 2, 2010
Researchers
  • (In Japanese)田中 俊一郎
  • (In Japanese)亀山 徹
Name of technology NANO COMPOSITE STRUCTURE AND ITS MANUFACTURING METHOD
Technology summary (In Japanese)このナノ複合構造体は、準安定アルミナよりなり、複数の所定長さのナノワイヤ部と、ナノワイヤ部の各々の先端に一体的に形成された複数のナノボール部とを有し、且つ、複数のナノワイヤ部のうちの少なくとも2本以上が交差し、結合しているものである。このナノ複合構造体の製造方法は、準安定アルミナ粒子を溶媒中に混合し、得られた混合液に対して、加熱しつつ超音波振動を加えることにより作製された、100個以上の準安定アルミナ粒子からなる粒子凝集体に対して、真空下において、8.0×1020e/cm2 ・sec以上の強度の電子ビームを、少なくとも1回以上フラッシュ照射する方法である。それにより、準安定アルミナと同質の準安定アルミナよりなり、複数の所定長さのナノワイヤ部と、ナノワイヤ部の各々の先端に一体的に形成された複数のナノボール部とを有し、且つ、複数のナノワイヤ部のうちの少なくとも2本以上が交差し、結合しているナノ複合構造体を製造することができる。
Research field
  • Materials of solid‐state devices
  • Manufacturing technology of solid‐state devices
  • Bases, metal oxides
Seeds that can be deployed (In Japanese)準安定金属酸化物たる準安定アルミナより構成され、新規な構造を有するナノ複合構造体およびその製造方法を提供する。
準安定アルミナよりなり、また、ナノ複合構造体を構成する複数のナノワイヤ部のうちの少なくとも2本以上が交差、結合し、二次元又は三次元構造を呈するものであるところから、特定波長の光や電磁波に対するナノフィルターや導波路、ナノスケールの半導体回路、高効率触媒等への応用に、大きく寄与する。
Usage Use field (In Japanese)デバイス、機能材料
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人 名古屋工業大学, . (In Japanese)田中 俊一郎, 亀山 徹, . NANO COMPOSITE STRUCTURE AND ITS MANUFACTURING METHOD. P2005-161466A. Jun 23, 2005
  • B82B   1/00     
  • B01J  19/08     
  • B01J  19/10     
  • B82B   3/00     

PAGE TOP