Top > Quick Search > Search Technology seeds > METHOD FOR DETECTING DIRECTION OF HEAD PART USING PUPIL AND NOSTRIL

METHOD FOR DETECTING DIRECTION OF HEAD PART USING PUPIL AND NOSTRIL

Seeds code S100003850
Posted date Dec 3, 2010
Researchers
  • (In Japanese)海老澤 嘉伸
Name of technology METHOD FOR DETECTING DIRECTION OF HEAD PART USING PUPIL AND NOSTRIL
Technology summary (In Japanese)瞳孔と鼻孔の像を得るために、カメラの開口部の近くの光源(近接光源)と遠くの光源(離隔光源)を用いる。それらをビデオのフィールドもしくはフレームに同期させ、交互に点灯させ、それによって得られる明瞳孔(鼻孔)画像と暗瞳孔(鼻孔)画像を画像差分する。奇数フィールドでは光源5を点灯し、光源6を消灯し、同期してカメラ1,2を動作させる。光源5はカメラ1については近接光源であり、カメラ2については離隔光源であるから、カメラ1に写る瞳孔は明瞳孔であり、カメラ2に写る瞳孔は暗瞳孔となる。また、偶数フィールドでは光源5を消灯し、光源6を点灯し、これに同期してカメラ1,2を動作させる。光源6はカメラ1については離隔光源であり、カメラ2については近接光源であるから、カメラ2に写る瞳孔は明瞳孔であり、カメラ1に写る瞳孔は暗瞳孔となる。隣接する奇数と偶数のフレームの画像を画像差分すると、瞳孔部以外はおよそ相殺し合い、瞳孔と鼻孔を浮き彫りにすることができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2004-073998.gif
Research field
  • Graphic and image processing in general
  • Pattern recognition
  • Cameras and their accessories
Seeds that can be deployed (In Japanese)瞳孔と鼻孔を検出することにより、頭部の方向を検出できるようにする。
顔の位置を固定したり、移動の範囲を制限したりすることなく、簡単な方法で確実に頭部の方向を検出することができる。
Usage Use field (In Japanese)運転者等の姿勢監視
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人静岡大学, . (In Japanese)海老澤 嘉伸, . METHOD FOR DETECTING DIRECTION OF HEAD PART USING PUPIL AND NOSTRIL. P2005-266868A. Sep 29, 2005
  • G06T   7/60     
  • G06T   1/00     
  • A61B   3/113    
  • A61B   5/11     
  • B60R  11/04     

PAGE TOP