Top > Search Technology seeds > POSITION ADJUSTING DEVICE AND METHOD FOR HEAVY LOAD

POSITION ADJUSTING DEVICE AND METHOD FOR HEAVY LOAD

Seeds code S110004579
Posted date Jan 4, 2011
Researchers
  • (In Japanese)斎藤 正樹
  • (In Japanese)宮本 雅章
  • (In Japanese)浦部 正男
  • (In Japanese)上野 眞
  • (In Japanese)吉松 慎哉
  • (In Japanese)阿部 好則
Name of technology POSITION ADJUSTING DEVICE AND METHOD FOR HEAVY LOAD
Technology summary (In Japanese)位置調整装置1は、重量物に埋設され、内周に雌ねじを設けたガイドブロック102と、雌ねじに螺合する雄ねじを備え上端にフランジを設けた中空のアタッチメント60と、フランジに固定した取付フレーム50と、アタッチメントの内部を通り基台上に載置され取付フレームに反力をとるZ方向伸縮ジャッキ10と、取付フレームに取り付けられ重量物以外の固定壁に反力をとるX方向およびY方向伸縮ジャッキ30を備える。かつ、アタッチメント60、取付フレーム50、X,Y,Z方向伸縮ジャッキ40、30、10は重量物から取り外し自在とする。一方、この装置を用いて位置調整すべき重量物のX、Y、Z三軸方向の位置を容易に調整する方法は、重量物の水平投影面内の3つ以上の位置に、ガイドブロック102を埋め込んだ上下貫通孔にアタッチメント60をとり付け、この位置調整装置1を用いてアタッチメントに結合し、位置調整装置のZ方向伸縮ジャッキ下端の貫通孔101を通って下方に延出させ、重量物を、Z方向伸縮ジャッキを介して基台110上に仮支持し、位置調整装置を連係させてX、Y、Z方向に作動させ、重量物のX、Y、Z方向位置の微調整を行うようにする。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2002-202080.gif
Research field
  • Railway facilities and construction in general
  • General
Seeds that can be deployed (In Japanese)狭隘な取付位置に重量物を設置する場合に、重量物の設置位置を高精度で簡単にX、Y、Z三軸方向の据付位置を微調整する位置調整装置、およびこの位置調整装置を用いて重量物のX、Y、Z三軸方向位置を容易に調整できるようにする。
重量物、例えばリニア式自立式ガイドウエイ等を、限られた空間内で三軸方向に位置の微調整を行うことができる。
Usage Use field (In Japanese)重量物三軸方向位置調整
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)東海旅客鉄道(株), (財)鉄道総合技術研究所, (株)ピーエス三菱, . (In Japanese)斎藤 正樹, 宮本 雅章, 浦部 正男, 上野 眞, 吉松 慎哉, 阿部 好則, . POSITION ADJUSTING DEVICE AND METHOD FOR HEAVY LOAD. P2004-043092A. Feb 12, 2004
  • B66F   3/24     
  • B66F   3/46     

PAGE TOP