Top > Search Technology seeds > DEVICE, METHOD AND PROGRAM FOR MANAGING HISTORY OF AGRICULTURAL WORK

DEVICE, METHOD AND PROGRAM FOR MANAGING HISTORY OF AGRICULTURAL WORK

Seeds code S110004819
Posted date Jan 4, 2011
Researchers
  • (In Japanese)南石 晃明
  • (In Japanese)平藤 雅之
  • (In Japanese)菅原 幸治
Name of technology DEVICE, METHOD AND PROGRAM FOR MANAGING HISTORY OF AGRICULTURAL WORK
Technology summary (In Japanese)識別子読取装置(ICタグ読み取り装置10)が読み取った識別子を識別子読取装置から受け取って格納120し、格納した複数の識別子に対して各識別子に対応する識別子種類を特定し、特定した複数の識別子種類の組み合わせに対応する農作業を特定150し、特定した農作業を農作業履歴160として蓄積する。この時、読取識別子ログに農薬識別子が複数含まれる場合には、複数の農薬のうちいくつかの農薬を混用して使用する農作業および夫々の農薬を単独で使用する農作業を洗い出し、洗い出した全ての農作業の情報を農作業者のゴーグル型表示装置20に送信170する。さらに、送信した情報を受信したゴーグル型表示装置により表示された農作業の情報から農作業者が選択した農作業の情報を農作業者の腕時計型入力装置30から受信して農作業者が選択した農作業を農作業履歴として蓄積するよう構成する。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2003-326132.gif
Seeds that can be deployed (In Japanese)農作物に対して行われた農作業の情報を、自動的に収集すると共に、農産物に対する信頼性の高い生産履歴情報を提供できるようにする。
農作物に対して行われた農作業の情報を自動的に収集すると共に、農薬を混用する農作業についての情報も自動収集するので、これを自動的に蓄積した農作業履歴から特定の農産物に対して行われた生産履歴情報を引き出して提供できる。
Usage Use field (In Japanese)農産物生産履歴情報管理、農作業者作業管理
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, . (In Japanese)南石 晃明, 平藤 雅之, 菅原 幸治, . DEVICE, METHOD AND PROGRAM FOR MANAGING HISTORY OF AGRICULTURAL WORK. P2005-092595A. Apr 7, 2005
  • G06Q  50/00     
  • G06Q  10/00     

PAGE TOP