Top > Search Technology seeds > CARBON FIBER-CONDUCTIVE POLYMER COMPOSITE FILM AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME

CARBON FIBER-CONDUCTIVE POLYMER COMPOSITE FILM AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME

Seeds code S110005250
Posted date Jan 11, 2011
Researchers
  • (In Japanese)伊東 栄次
Name of technology CARBON FIBER-CONDUCTIVE POLYMER COMPOSITE FILM AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME
Technology summary (In Japanese)溶液中にて一価の陰イオンとなる官能基と結合する炭素繊維と導電性ポリマーとを混合して混合液を作製する。混合液に、2価以上の陽イオンを加えて、官能基と2価以上の陽イオンとがイオン結合した帯電修飾型の炭素繊維を有する電析浴を作製する。電析浴の中に、陰極と陽極とを配置し、陽極と陰極との間に、直流に交流を重畳させ、あるいは直流のみを流して電析を行うと、陰極上に、溶液中にて一価の陰イオンとなる官能基と2価以上の陽イオンとがイオン結合した帯電修飾型の炭素繊維である炭素繊維-導電性ポリマー複合膜が作製される。炭素繊維は、平均直径200nm以下のカーボンナノチューブで、結合する官能基は、カルボキシル基である。導電性ポリマーは、ポリチオフェンの誘導体あるいはポリフェニレンビニレンの誘導体である。2価以上の陽イオンは、帯電処理剤でであり、塩化マグネシウムが用いられる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2006-073957_1.gif thum_2006-073957_2.gif thum_2006-073957_3.gif thum_2006-073957_4.gif
Research field
  • Polymeric materials in general
  • Manufacturing and its equipment
  • Conducting materials
Seeds that can be deployed (In Japanese)低電圧にて安定した電子放出ができる炭素繊維-導電性ポリマー複合膜およびその製造方法を提供する。
電子放出特性に優れた炭素繊維-導電性ポリマー複合膜が得られる。炭素繊維相互間の隙間には導電性ポリマーが存在しているので、炭素繊維のバンドル径が増大するという状況が生じにくい。また、炭素繊維と電極との電気的な接触も確実になる。
Usage Use field (In Japanese)電子放出電極、フラットパネルディスプレイ
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人信州大学, . (In Japanese)伊東 栄次, . CARBON FIBER-CONDUCTIVE POLYMER COMPOSITE FILM AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME. P2007-246780A. Sep 27, 2007
  • C08L 101/12     
  • B82B   1/00     
  • C08K   9/00     
  • C08K   3/04     
  • C08J   5/18     

PAGE TOP