Top > Search Technology seeds > OPTICAL REPEATER AND OPTICAL RELAYING SYSTEM

OPTICAL REPEATER AND OPTICAL RELAYING SYSTEM

Seeds code S110005376
Posted date Jan 11, 2011
Researchers
  • (In Japanese)相田 一夫
Name of technology OPTICAL REPEATER AND OPTICAL RELAYING SYSTEM
Technology summary (In Japanese)光中継器10では、第1、第2の光伝送路12A、12Bにおいて、矢印C1方向に光信号を伝送する場合には、制御部は、第1、第2の磁気光学効果光スイッチ24A、24Bの光の進行方向を矢印B1方向に切り替える。この場合、第1の光伝送路12Aを矢印C1方向に伝送された光信号は、第1の光サーキュレータ22Aの第1のポート22A1に入力される。第1のポート22A1に入力された光信号は、第2のポート22A2から出力され、第2の磁気光学効果光スイッチ24Aの第3のポート24B3に入力される。第3のポート24B3に入力された光信号は、第1のポート24B1から出力され、第4の端子14Dを介して単方向光増幅器16に入力される。単方向光増幅器16で増幅された光信号は、第3の端子14Cを介して第1の磁気光学効果光スイッチ24Aの第1のポート24A1に入力される。第1のポート24A1に入力された光信号は、第2のポート24A2から出力され、第2の光サーキュレータ22Bの第3のポート22B3に入力される。第3のポート22B3に入力された光信号は、第1のポート22B1から出力され、第2の光伝送路12Bへ出力される。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2006-179787.gif
Research field
  • Radio communication in general
  • Optical devices in general
  • Optical waveguide, optical fibers, and fiber optics
Seeds that can be deployed (In Japanese)信号品質の劣化や信頼性の低下を招くことなく伝送方向の切り替えが可能な光中継器及び光中継システムを得る。
信号品質の劣化や信頼性の低下を招くことなく伝送方向の切り替えが可能になる。
Usage Use field (In Japanese)単方向光増幅器、磁気光学効果光スイッチ
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人静岡大学, . (In Japanese)相田 一夫, . OPTICAL REPEATER AND OPTICAL RELAYING SYSTEM. P2008-011195A. Jan 17, 2008
  • H04J  14/00     
  • H04J  14/02     
  • H04B  10/24     
  • H04B  10/16     
  • H04B  10/17     
  • H04B  10/02     
  • H04B  10/18     

PAGE TOP