Top > Search Technology seeds > (In Japanese)投影装置、投影装置の制御方法、複合投影システム、投影装置の制御プログラム、投影装置の制御プログラムが記録された記録媒体

(In Japanese)投影装置、投影装置の制御方法、複合投影システム、投影装置の制御プログラム、投影装置の制御プログラムが記録された記録媒体

Seeds code S110005521
Posted date Jan 12, 2011
Researchers
  • (In Japanese)満上 育久
  • (In Japanese)浮田 宗伯
  • (In Japanese)木戸出 正繼
Name of technology (In Japanese)投影装置、投影装置の制御方法、複合投影システム、投影装置の制御プログラム、投影装置の制御プログラムが記録された記録媒体
Technology summary (In Japanese)投影面に対して光を照射し画像を投影する。この投影部から投影面に対して照射する投影方向を変更するように、投影部を回転させる駆動部とを備えた投影装置である。投影部が照射する光の光源点を投影中心としたとき、投影中心と、駆動部による投影部の回転運動の中心点である回転中心とが一致するように投影部と駆動部とが配置されている。つまり、駆動部によって回転されるときの投影部の回転運動の中心点と、投影部の光の光源点とが一致するように投影部と駆動部とが配置されている。このため、駆動部によって投影方向が変更させられても、投影中心位置と投影面との物理的な配置関係に変動が生じない。投影方向が異なる投影部同士において投影面に対して投影する画像の位置関係を、一方投影部の投影方向と他方投影部の投影方向との間の回転角から算出することができる。
Research field
  • Motion picture cameras, projectors
Seeds that can be deployed (In Japanese)投影面に対して、歪みがなく、位置ずれのない画像を描画できるようにするために行う調整作業を容易とする、投影装置、投影装置の制御方法、複合投影システム、投影装置の制御プログラム、投影装置の制御プログラムが記録された記録媒体を実現する。
投影部からの投影方向先に、例えば人やテーブルなどの遮蔽物が存在する場合、他の投影部によって代わりに画像などを投影することができる。また、投影部が複数台設置されているため、より広い空間領域の壁などに画像などを投影することができる。
Usage Use field (In Japanese)複合現実感、現実世界仮想世界融合、ユーザ着用型装置、プロジェクタ
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学, . (In Japanese)満上 育久, 浮田 宗伯, 木戸出 正繼, . (In Japanese)投影装置、投影装置の制御方法、複合投影システム、投影装置の制御プログラム、投影装置の制御プログラムが記録された記録媒体. . Jun 19, 2008
  • G03B  21/00     

PAGE TOP