Top > Search Technology seeds > NEW MITE ALLERGEN AND USE THEREOF

NEW MITE ALLERGEN AND USE THEREOF

Seeds code S110005653
Posted date Jan 14, 2011
Researchers
  • (In Japanese)小埜 和久
  • (In Japanese)秋 庸裕
  • (In Japanese)河本 正次
  • (In Japanese)磯部 敏秀
Name of technology NEW MITE ALLERGEN AND USE THEREOF
Technology summary (In Japanese)コナヒョウダニ抽出物の二次元免疫染色解析によって、ダニアレルギー性疾患を示す患者の血清中IgE抗体と高頻度に反応するスポットを検索した結果、高いアレルゲン活性があるたんぱく質を見出す。ダニ由来のタンパク質であって、SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動法による分子量が約15kDa、等電点が約5.5でアレルゲン活性を有する。たんぱく質は(配列番号1)―Tyr―Ser―Tyr―Asn―Val―Pro―Ala―Val―Xaa―Pro―Asn-Xaa-Lys―、および(配列番号2)―Val-Xaa-Gly―Asp―Asn―Gly―Xaa-Val―Cys―Xaa―Lysのアミノ酸配列を含み、グループ2ダニアレルゲンに属する。
Research field
  • Molecular genetics in general
  • Proteins and peptides in general
  • Basic research of histaminergic drugs and antihistaminergic drugs
Seeds that can be deployed (In Japanese)ダニアレルギー患者由来の血清と高頻度に反応する新規なダニアレルゲンタンパク質、このタンパク質を含むダニアレルギー性疾患の予防または治療薬等を提供する。
このタンパク質は、ダニアレルギー患者血清IgEと高頻度に反応する新規アレルゲンタンパク質である。よって、新規のダニアレルギー性疾患の治療薬、予防薬および診断薬を提供することができる。ダニアレルギー性疾患の治療、予防、診断において特に有用である。
Usage Use field (In Japanese)ダニアレルギー性疾患予防・治療薬
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人広島大学, . (In Japanese)小埜 和久, 秋 庸裕, 河本 正次, 磯部 敏秀, . NEW MITE ALLERGEN AND USE THEREOF. P2008-035790A. Feb 21, 2008
  • C12N  15/09     
  • C07K  14/435    
  • C12N   1/21     
  • C12P  21/02     
  • C07K  16/18     
  • G01N  33/50     
  • G01N  33/15     

PAGE TOP