Top > Quick Search > Search Technology seeds > OPTICAL FIBER LIGHTING SYSTEM

OPTICAL FIBER LIGHTING SYSTEM

Seeds code S110005788
Posted date Jul 22, 2011
Researchers
  • (In Japanese)廣田 秋彦
Name of technology OPTICAL FIBER LIGHTING SYSTEM
Technology summary (In Japanese)準単色光ファイバ照明装置は、生体試料が対象であり、脳や心臓等における膜電位や細胞内外のイオン濃度等を指標として、生体機能を、試料上の非常に多数の測定点から光強度の微細な経時変化として光学的に測定する吸光測光装置用または蛍光測光装置用の照明装置であって、アーク光源201と、アーク光源201からの光を導光し試料へ照射する光ファイバ束202と、アーク光源光量の時間的な揺らぎを検出する揺らぎ検出部231と、試料由来の透過光強度または蛍光強度の変化量に比して試料上の測定点への入射光または励起光の変化量が無視できるほどに、揺らぎ検出部231により検出されたアーク光源201の揺らぎを補償する光量の光を試料に照射する補助光源と、を含む補償手段203と、を具備した。すなわち、個々の測定点における入射光または励起光の測定が事実上不可能な多点同時計測において高輝度光源を提供しつつ、測定点すべてにおいて入射光強度あるいは励起光強度をそれぞれ時間的に超安定化させることが可能となる。したがって、透過光強度または蛍光強度のみ測定することにより生体機能を解析することが可能となる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2007-063135.gif
Research field
  • Optical devices
  • General
Seeds that can be deployed (In Japanese)試料由来の透過光強度または蛍光強度の変化量に比して試料上の測定点への入射光または励起光の変化量が無視できるほどに、光強度を超安定化させた高輝度の照明装置を提供する。
個々の測定点における入射光または励起光の測定が事実上不可能な多点同時計測において高輝度光源を提供しつつ、測定点すべてにおいて入射光強度あるいは励起光強度をそれぞれ時間的に超安定化させることが可能となる。したがって、透過光強度または蛍光強度のみ測定することにより生体機能を解析することが可能となる。
Usage Use field (In Japanese)照明装置、光ファイバ照明装置、高輝度照明装置
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人島根大学, . (In Japanese)廣田 秋彦, . OPTICAL FIBER LIGHTING SYSTEM. P2008-224420A. Sep 25, 2008
  • G01N  21/01     
  • G01N  21/27     
  • G01N  21/64     

PAGE TOP