Top > Quick Search > Search Technology seeds > DATA COMMUNICATION METHOD AND COMMUNICATION MANAGEMENT SERVER

DATA COMMUNICATION METHOD AND COMMUNICATION MANAGEMENT SERVER

Seeds code S110006020
Posted date Nov 2, 2011
Researchers
  • (In Japanese)神殿 健
  • (In Japanese)渡邊 隆
  • (In Japanese)田村 晋治郎
  • (In Japanese)池谷 勇一
  • (In Japanese)後藤 浩一
  • (In Japanese)土屋 隆司
Name of technology DATA COMMUNICATION METHOD AND COMMUNICATION MANAGEMENT SERVER
Technology summary (In Japanese)データ通信システムは、通信を管理する通信管理サーバ12が、インターネット14に接続されている。インターネット14には、クライアントマシン16や、携帯電話やPDAなどの携帯端末18-1~nとインターネットとの接続をなすための電話サービス機関のサーバ17が設けられている。データ通信システムには、所定の周波数にてデータを発信するスレーブ(基地局)20-1~mが配置されている。このスレーブ20のデータは、携帯端末18にて受理される。これは、Bluetoothの、周波数ホッピング拡散方式(FHSS)を利用して、マスタと1以上のスレーブとの間のスター状のネットワークを構成している。この実施の形態においては、駅構内に所定の間隔でスレーブ20を配置する一方、携帯端末18に、マスタとして機能するための種々の部材を搭載している。したがって、スレーブ20から発信された、位置情報を示すデータを含む信号は、スレーブ20の近傍に位置する携帯端末18のマスタにより受信され、これに基づき、携帯端末18において、プログラムによって、位置情報が通信管理サーバ12に伝達されるようになっている。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2000-347133.gif
Research field
  • Data communication
Seeds that can be deployed (In Japanese)携帯電話などの携帯端末を利用したデータ通信において、ユーザの操作負担や費用負担を軽減しつつ、タイムリーな情報をユーザに提示できるシステムを提供する。
基地局からの位置情報が、携帯端末を介して、通信管理サーバに伝達され、これに応答して、最適経路や時刻情報が、携帯端末に伝達されので、ユーザが目的地を登録すれば、これ以降、携帯端末を操作することなく、目的地に達するまでの間、必要な情報を受理することが可能となる。
Usage Use field (In Japanese)データ通信システム、データ通信管理システム、データ通信ソフト、データ通信管理ソフト
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)株式会社ジェイアール総研情報システム, 財団法人鉄道総合技術研究所, . (In Japanese)神殿 健, 渡邊 隆, 田村 晋治郎, 池谷 勇一, 後藤 浩一, 土屋 隆司, . DATA COMMUNICATION METHOD AND COMMUNICATION MANAGEMENT SERVER. P2002-145069A. May 22, 2002
  • B61L  25/02     
  • G06F  13/00     
  • G06Q  50/00     
  • G06Q  10/00     
  • H04W  64/00     
  • H04W   4/02     

PAGE TOP