Top > Search Technology seeds > PLANT DISEASE CONTROL AGENT

PLANT DISEASE CONTROL AGENT

Seeds code S110006212
Posted date Nov 14, 2011
Researchers
  • (In Japanese)清水 将文
Name of technology PLANT DISEASE CONTROL AGENT
Technology summary (In Japanese)植物に内部共生する能力を有する放線菌ストレプトミセス(Streptomyces)sp.MBCN152-1株を含有してなる植物病害防除剤である。この放線菌は、植物に内部共生することができ、且つ植物において病原微生物の感染を予防又は病原微生物の除去を行う機能を付与することができる。この放線菌は優れた耐熱性を有する。この植物病害防除剤は、水溶液である。この植物病害防除剤を用いる植物病害防除方法も提供する。この植物病害防除剤は、植物が苗及び種子、アブラナ科に属するキャベツの場合、効果が大きい。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2007-059639.gif
Research field
  • Control of plant diseases and insect damages in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)病害を効果的に抑制することができ、且つ工業的規模で製剤化することが可能な植物病害防除剤を提供する。病害防除能力が優れ、且つ耐熱性を有するという特徴を有する放線菌を有効成分として含む植物病害防除剤を提供する。
植物に内部共生する能力を有する放線菌ストレプトミセスsp.MBCN152-1株を含有する微生物製剤を提供できる。この放線菌は、植物に内部共生することができ、且つ植物において病原微生物の感染を予防又は病原微生物の除去を行う機能を付与することができる。また、該放線菌は優れた耐熱性を有する。
Usage Use field (In Japanese)植物病害防除剤
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人岐阜大学, . (In Japanese)清水 将文, . PLANT DISEASE CONTROL AGENT. P2008-222579A. Sep 25, 2008
  • A01N  63/00     
  • A01N  63/02     
  • A01N  25/04     
  • A01P   3/00     
  • C12N   1/20     

PAGE TOP