Top > Quick Search > Search Technology seeds > METHOD FOR ISOLATING AND REFINING LIGNOPHENOLIC DERIVATIVE

METHOD FOR ISOLATING AND REFINING LIGNOPHENOLIC DERIVATIVE

Seeds code S110006585
Posted date Nov 28, 2011
Researchers
  • (In Japanese)舩岡 正光
  • (In Japanese)三亀 啓吾
Name of technology METHOD FOR ISOLATING AND REFINING LIGNOPHENOLIC DERIVATIVE
Technology summary (In Japanese)リグノフェノール誘導体の分離精製方法は、(1)リグノフェノール誘導体を含むフェノール誘導体溶液とアルカリ金属化合物とを接触し、不溶区分と親和層とに分画する工程と、(2)得られたフェノール誘導体溶液層をリグノフェノール誘導体の貧溶媒に加え、沈殿物を分離する工程と、を含む。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2008-269241.gif
Research field
  • Natural organic compounds in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)リグノフェノール誘導体の分離精製を効率的に行う方法を提供する。
このリグノフェノール誘導体の分離精製方法は、低沸点の有機溶媒を使用したリグノフェノール誘導体の精製を繰り返して行う必要がなく、また、リグニンをリグノフェノール誘導体に変換する過程で使用する酸や溶媒及びリグノフェノール誘導体フラグメント等の低分子化合物を精製の過程で効率的に除去することが可能である。
Usage Use field (In Japanese)リグノフェノール誘導体
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構, . (In Japanese)舩岡 正光, 三亀 啓吾, . METHOD FOR ISOLATING AND REFINING LIGNOPHENOLIC DERIVATIVE. P2010-095488A. Apr 30, 2010
  • C07G   1/00     
  • C08H   7/00     
  • C08K   3/00     
  • C08L  97/02     

PAGE TOP