Top > Quick Search > Search Technology seeds > INORGANIC-ORGANIC HYBRID PARTICLE AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME

INORGANIC-ORGANIC HYBRID PARTICLE AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME

Seeds code S110006592
Posted date Nov 29, 2011
Researchers
  • (In Japanese)藪 浩
  • (In Japanese)樋口 剛志
  • (In Japanese)本吉 究
  • (In Japanese)小池 和孝
Name of technology INORGANIC-ORGANIC HYBRID PARTICLE AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME
Technology summary (In Japanese)ポリスチレンで被覆された金属ナノ粒子は図に示す手法で合成する。N2雰囲気下、poly(styrene-b-2-vinylpyridine)100mgをトルエン20mlに調製し(5g/l)、5h撹拌してミセルを形成させた後、無機物前駆体をpyridine基に対して0.5当量加える。凍結脱気し、N2置換後、一晩撹拌し、錯体形成させる。次いでN2雰囲気下で無水ヒドラジン0.1mlにより還元する。得られた溶液を水に加えることで塩を除去し、分離後トルエン相を回収する。塩を完全に除去するため、遠心分離(3000rpm、1h)を行い、無機物ナノ粒子含有ミセルが分散したトルエン分散液を得る。トルエンをロータリーエバポレータにより蒸発除去した後、無機物ナノ粒子含有ミセル溶液の溶媒をTHFに置換し、0.1g/lで調製する。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-030628.GIF
Research field
  • Moldings
Seeds that can be deployed (In Japanese)2種以上の成分から構成される有機材料が相分離した構造を有し、かつ相内に無機材料を含む無機-有機ハイブリッド粒子及び無機-有機ハイブリッド粒子の製造方法を提供する。
本発明の無機-有機ハイブリッド粒子は、1個の粒子に2種以上の成分(ポリマー)を互いに相分離した状態で含んでおり、さらに少なくとも1種の相に無機材料を含むことから、1個の粒子に無機相と非無機相が存在することによる異方的な機能を持つ多機能性粒子として利用され得る。無機材料が金属である場合は、無機-有機ハイブリッド粒子は、キャパシタなどの電子デバイス、メタマテリアルなどの光学デバイス、電気泳動ディスプレイの表示画素などの表示デバイスなどへ適用することができる。製造方法は、かかる多機能性粒子を、極めて少ない工程により、簡便、迅速かつ大量に製造することができる。
Usage Use field (In Japanese)無機-有機ハイブリッド粒子、無機-有機ハイブリッド粒子製造システム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構, . (In Japanese)藪 浩, 樋口 剛志, 本吉 究, 小池 和孝, . INORGANIC-ORGANIC HYBRID PARTICLE AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME. P2010-185023A. Aug 26, 2010
  • C08J   3/12     
  • C08L 101/00     

PAGE TOP