Top > Search Technology seeds > TRAVELING-TYPE REAPING MACHINE

TRAVELING-TYPE REAPING MACHINE

Seeds code S110006631
Posted date Nov 30, 2011
Researchers
  • (In Japanese)土肥 誠
Name of technology TRAVELING-TYPE REAPING MACHINE
Technology summary (In Japanese)左右に走行部(1L),(1R)を有する走行機体(2)と、走行機体(2)の側方で除草又は収穫のための刈取作業を行う作業機(6)とを備えた走行型刈取機において、走行機体(2)の左右側方の一方で刈取作業を行う際に他方で走行機体(2)の左右バランスを保持するバランス部材(3)を設けた走行型刈取機である。さらにバランス部材(3)が走行機体(2)に対して移動可能に支持されたバランスウェイトである。走行部(1L),(1R)をクローラによって構成し、左右の走行部(1L),(1R)の駆動スピード差により走行機体(2)の左右及び前後バランスを制御できる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2007-196769.gif
Research field
  • Machines for field operations
Seeds that can be deployed (In Japanese)機械的にも大型化することなく中山間地域等の狭い畦においても、左右バランスを良好に保ちながら機体側方で傾斜面の刈取作業を行うことができる走行型刈取機を提供する。
左右に走行部1L,1Rを有する走行機体2と、走行機体2の側方で除草又は収穫のための刈取作業を行う作業機6とを備えた走行型刈取機において、走行機体2の左右側方の一方で刈取作業を行う際に他方で走行機体2の左右バランスを保持するバランス部材3を設けることにより傾斜面での刈取が可能である。
Usage Use field (In Japanese)走行型刈取機、斜面走行型刈取機、
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人島根大学, . (In Japanese)土肥 誠, . TRAVELING-TYPE REAPING MACHINE. P2009-027991A. Feb 12, 2009
  • A01D  34/86     

PAGE TOP