Top > Quick Search > Search Technology seeds > METHOD FOR FORMING SUBSTANCE BY PULSE LASER

METHOD FOR FORMING SUBSTANCE BY PULSE LASER

Seeds code S110006670
Posted date Nov 30, 2011
Researchers
  • (In Japanese)三浦 保範
Name of technology METHOD FOR FORMING SUBSTANCE BY PULSE LASER
Technology summary (In Japanese)図は、装置の概略を表し、装置に石灰岩等のターゲットを容器内に入れ、石英ガラス板で蓋をする。石英ガラス板で蓋をすることにより、衝撃波パルスレーザーによってターゲット上の生成物が飛散することを防ぐことができる。このように調整されたターゲットに衝撃波パルスレーザーを印加することで、粉末状炭素等を生成する。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2007-057725.GIF
Research field
  • Laser irradiation effects and damages
Seeds that can be deployed (In Japanese)地球上に自然に存在する炭酸塩含有物質から(地球の主要な元素循環に沿って)、少なくとも粉末状炭素を含む粉末状物質を生成する方法を提供する。
地球上に自然に存在する炭酸塩含有物質に衝撃波パルスレーザーを印加することで、少なくとも粉末状炭素を含む粉末状物質を生成することができる。
Usage Use field (In Japanese)電池材料、研磨剤、耐摩耗性、耐薬品性材料、切削用バイト
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人山口大学, . (In Japanese)三浦 保範, . METHOD FOR FORMING SUBSTANCE BY PULSE LASER. P2008-214170A. Sep 18, 2008
  • C01B  31/02     
  • C01B  31/06     

PAGE TOP