Top > Quick Search > Search Technology seeds > METHOD FOR PREPARING HOLLOW SILICA PARTICLE

METHOD FOR PREPARING HOLLOW SILICA PARTICLE

Seeds code S110006839
Posted date Dec 7, 2011
Researchers
  • (In Japanese)藤 正督
  • (In Japanese)高橋 実
  • (In Japanese)遠藤健司
  • (In Japanese)渡辺秀夫
  • (In Japanese)韓 永生
  • (In Japanese)冨岡達也
  • (In Japanese)王 小偉
Name of technology METHOD FOR PREPARING HOLLOW SILICA PARTICLE
Technology summary (In Japanese)一次粒子径約80nmの略立方体状の炭酸カルシウム粒子水分散液(8.9重量%)3.2gを15mlのエチルアルコールにより希釈し超音波照射によってよく分散させた。つづいて炭酸ナトリウム1.0moldm-3水溶液を1ml加え、さらにテトラ珪酸エチルを1ml添加し、20℃恒温水槽中で1時間振とうさせた。反応終了後、両親媒性フィルター(孔径0.1mm)を用い減圧ろ過を行った。続いて3N塩酸を1ml加えてコアの炭酸カルシウム粒子除去を行った。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2007-059504.GIF
Research field
  • Adsorbents
Seeds that can be deployed (In Japanese)臭気及び毒性のない反応プロセスを提供する。
アンモニア水溶液と比較して、炭酸ナトリウム水溶液は室温で安定であり、無臭である。蒸発する気体も二酸化炭素であり合成で発生する量ではアンモニアよりも人体に対して無害である。
Usage Use field (In Japanese)断熱塗料、低誘電材料、軽量フィラー、反射防止膜
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人 名古屋工業大学, . (In Japanese)藤 正督, 高橋 実, 遠藤健司, 渡辺秀夫, 韓 永生, 冨岡達也, 王 小偉, . METHOD FOR PREPARING HOLLOW SILICA PARTICLE. P2008-222459A. Sep 25, 2008
  • C01B  33/18     

PAGE TOP