Top > Quick Search > Search Technology seeds > AVATAR OPERATION CONTROL SYSTEM, ITS PROGRAM, AND METHOD

AVATAR OPERATION CONTROL SYSTEM, ITS PROGRAM, AND METHOD

Seeds code S110006886
Posted date Dec 7, 2011
Researchers
  • (In Japanese)尾下 真樹
Name of technology AVATAR OPERATION CONTROL SYSTEM, ITS PROGRAM, AND METHOD
Technology summary (In Japanese)アバターの状態から所定条件(衝撃を受ける、武器を投げられる、声をかけられる等の受動的動作)に該当することを判別したとき、適切なリアクション動作データを生成し、生成されたリアクション動作に追従制御する。そうすることで、他のキャラクターから攻撃を受けた場合に衝撃に対する適切なリアクション動作をとることができ、環境とアバターとの物理的な相互作用を実現する。モーションキャプチャー装置からの入力動作を単純に再生するのではなく、モーションキャプチャーからの入力姿勢に追従するようにアバターを制御する。例えば、アバターに衝撃が与えられたとき(例えば、他のキャラクターと衝突したとき)、システムはアバターが転倒するようなリアクション動作データを生成し、アバターはそのリアクション動作に追従する。リアクション動作中でも、利用者は僅かではあるがアバターを制御することができる。システムはモーションキャプチャー装置からの入力された利用者の入力姿勢とシステムによって生成されたリアクション動作の間の自然な遷移を実現することができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2006-162666.gif
Research field
  • Control equipment in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)モーションキャプチャーを入力として、衝撃等を受けたときのアバターの自然なリアクション動作を実現する、第三者視点を用いた仮想現実アプリケーションのためのアバター動作制御システムを提供し、また、限られた利用者の移動範囲の中でその移動範囲より広い仮想空間内を移動することができるアバター動作制御システムを提供する。
アバターの現在の状態が入力姿勢のみに従うだけでなく、また、アバターの現在の状態が生成動作のみに従うだけでなく、つまり、アバターの現在の状態が入力姿勢だけでなく生成動作にも従うことで、モーションキャプチャー装置によってアバターを動作させ、且つ、所定条件に該当する場合には生成動作でアバターを動作させ、より現実世界に合致した自然な動作を実現することができる。
Usage Use field (In Japanese)モーションキャプチャー装置、アバター動作制御システム、アバター動作制御プログラム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人九州工業大学, . (In Japanese)尾下 真樹, . AVATAR OPERATION CONTROL SYSTEM, ITS PROGRAM, AND METHOD. P2007-334443A. Dec 27, 2007
  • G06T  19/00     

PAGE TOP