Top > Quick Search > Search Technology seeds > ENTEROBACTERIUM FOR IMPROVING GENERATIVE CAPACITY OF ECOLE BY ASSIMILATION OF DAIDZEIN, AND UTILIZATION THEREOF

ENTEROBACTERIUM FOR IMPROVING GENERATIVE CAPACITY OF ECOLE BY ASSIMILATION OF DAIDZEIN, AND UTILIZATION THEREOF

Seeds code S120008304
Posted date Jan 24, 2012
Researchers
  • (In Japanese)田村 基
Name of technology ENTEROBACTERIUM FOR IMPROVING GENERATIVE CAPACITY OF ECOLE BY ASSIMILATION OF DAIDZEIN, AND UTILIZATION THEREOF
Technology summary (In Japanese)ダイゼインを資化してエコールを生産する能力を有する、ヒトの腸内細菌(特に、Slackia属菌TM-30)、腸内細菌叢全体のダイゼインを資化してエコールを生産する能力を効果的に向上させる能力を有する腸内細菌(Bifidobacterium adolescentis、Bifidobacterium breve)およびエコール生産能を向上させるための、この腸内細菌を含む組成物、およびダイゼインを資化してエコールを生産する能力を有するヒトの腸内細菌の分子生物学的手法を用いて迅速検出し、定量測定する。
Research field
  • Microbiology (other than viruses) in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)ダイゼインを資化してエコールを生産する能力を有する、ヒトの腸内細菌(特に、Slackia属菌TM-30)および、腸内細菌叢全体のダイゼインを資化してエコールを生産する能力を効果的に向上させる能力を有する腸内細菌(Bifidobacterium adolescentis、Bifidobacterium breve)およびそれらの利用方法、エコール生産能を向上させるための方法であって、腸内細菌または組成物を、処置が必要とされる被験体に投与する工程を包含する方法を提供する
本究明のSlackia属菌もしくはBifidobacterium菌は、糞便腸内細菌叢に添加するとエコール生成能を顕著に向上させる。Bifidobacterium菌は、イソフラボン含有食品と同時もしくは個別に経口的に摂取することで、腸内細菌叢のダイゼインを資化してエコールを生産するダイゼイン資化能を短期間で向上させることができる。
Usage Use field (In Japanese)腸内細菌利用剤
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . (In Japanese)田村 基, . ENTEROBACTERIUM FOR IMPROVING GENERATIVE CAPACITY OF ECOLE BY ASSIMILATION OF DAIDZEIN, AND UTILIZATION THEREOF. P2006-204296A. Aug 10, 2006
  • C12N   1/20     
  • A61K  35/74     
  • C12N  15/09     

PAGE TOP