Top > Search Technology seeds > GAS RADIATION DETECTOR BY PIXEL-TYPE ELECTRODE USING MICRO MESH

GAS RADIATION DETECTOR BY PIXEL-TYPE ELECTRODE USING MICRO MESH

Seeds code S120008514
Posted date Jan 31, 2012
Researchers
  • (In Japanese)越智 敦彦
Name of technology GAS RADIATION DETECTOR BY PIXEL-TYPE ELECTRODE USING MICRO MESH
Technology summary (In Japanese)ガス放射線検出器は、両面基板11の裏面に形成される陽極12と、陽極12に植設されると共に上端面が両面基板11の表面に露出する円柱状陽極電極13と、円柱状陽極電極13の上端面の回りに穴が形成される陰極電極14と、両面基板11の表面上に所定間隔を設けて平行に配設されるメッシュ電極15と、から構成される。両面基板11の材料として、例えば、ポリイミド薄膜を用いる。メッシュ電極15の上方に所定間隔を隔ててドリフト電極が配置されており、アルゴンとエタン等からなるガスが流通するチャンバーが形成されている。実際の放射線検出において、この両面基板11は、ピクセルチャンバー、つまり、希ガスをベースとしたガス雰囲気中に置かれ、両面基板11に並行で適当な位置(実際は数mm~数cm)にドリフト電極を配置されることにより、μ-PIC(マイクロピクセルチェンバー))と同様な放射線の画像計測ができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2007-015255.GIF
Research field
  • Measuring methods and instruments of mass, density, specific gravity
Seeds that can be deployed (In Japanese)高エネルギー物理実験や、物質構造解析のためにビーム実験(放射光や中性子ビームなど)における共通の方向性として、新しい現象の発見や精度の向上を目指し、より強いビームを用いる高輝度化が挙げられる。一方で、これら大強度の粒子線を有効に用いて結果を得るためには、対応する粒子線検出器が必要である。マイクロメッシュを用いて電場構造を三次元的に構成し、ガス増幅の行われる領域を空間的に拡げることにより、高いガス増幅率を持ち、電極部の信頼性を向上させるガス放射線検出器を提供する。
陽極としてピクセルを用い、メッシュ電極により三次元的に電場を構成するため、高電場が作り易く増幅率が大きい。陰極は、陽極の周りを円状に囲み、メッシュ電極が陽極上方に配置されているため、陰極の端部分やメッシュ電極の電場は陽極に比べて遙に小さく、陰極やメッシュ電極から電子が飛び出し難く、放電が起こり難い。メッシュ電極を備えたことにより、陽極から陰極にかけて、距離に応じて急速に電場が弱まるので、放電への進展が極めて起こり難い。
Usage Use field (In Japanese)ガス放射線検出器、二次元粒子線画像検出器、三次元荷電粒子飛跡検出器、粒子線運動量測定装置
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人神戸大学, . (In Japanese)越智 敦彦, . GAS RADIATION DETECTOR BY PIXEL-TYPE ELECTRODE USING MICRO MESH. P2008-180647A. Aug 7, 2008
  • G01T   1/18     

PAGE TOP