Top > Search Technology seeds > SIALIC ACID THIOGLYCOSIDE POLYMER

SIALIC ACID THIOGLYCOSIDE POLYMER

Seeds code S120008567
Posted date Feb 3, 2012
Researchers
  • (In Japanese)松岡 浩司
  • (In Japanese)照沼 大陽
  • (In Japanese)幡野 健
  • (In Japanese)鈴木 康夫
Name of technology SIALIC ACID THIOGLYCOSIDE POLYMER
Technology summary (In Japanese)本発明は、式(式中、R1は水酸基、アミノ基あるいはアセチル基であり、R2は水素、金属原子あるいはメチル基示し、m及びnは1以上の整数であって、同一でも相異なってもよい)で表されるシアル酸チオグリコシドポリマー及びその薬剤上許容される塩並びにそれらの水和物。チシアル酸チオグリコシドポリマー、その薬剤上許容される塩及びそれらの水和物、並びに薬剤上許容される担体を含有することを特徴とする感染症予防及び治療のための医薬組成物である。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2006-260450_1.GIF thum_2006-260450_2.GIF
Research field
  • Copolymerization
  • Treatment for infectious diseases, parasitic diseases.
Seeds that can be deployed (In Japanese)耐性ウィルスの出現を抑制し、かつ、インフルエンザウィルスの感染防御に効果を示す水溶性ポリマーを提供し、さらに、該ポリマーを有効成分として含有する医薬を提供する。
本発明のシアル酸チオグリコシドポリマーは、抗ウィルス活性、特に、抗インフルエンザ活性を有し、かつ、耐性ウィルスの出現を低率に抑える効果を示す。
Usage Use field (In Japanese)感染症予防薬、感染症治療薬
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人埼玉大学, . (In Japanese)松岡 浩司, 照沼 大陽, 幡野 健, 鈴木 康夫, . SIALIC ACID THIOGLYCOSIDE POLYMER. P2008-081411A. Apr 10, 2008
  • C08F 216/06     
  • C08F 228/04     
  • C07H  15/14     
  • A61K  31/7028   
  • A61P  31/16     

PAGE TOP