Top > Quick Search > Search Technology seeds > ELECTRON HOLE INJECTION CONTROLLED EL DEVICE

ELECTRON HOLE INJECTION CONTROLLED EL DEVICE

Seeds code S120008678
Posted date Feb 8, 2012
Researchers
  • (In Japanese)南 内嗣
  • (In Japanese)宮田 俊弘
Name of technology ELECTRON HOLE INJECTION CONTROLLED EL DEVICE
Technology summary (In Japanese)無機蛍光体の片面状に半導体-蛍光体接合を形成し、反対面状に金属-蛍光体接触を形成する。そして、半導体を負極に、金属を政局に電圧を印加してトンネリングにより蛍光体中に正孔を、接合を通して電子を注入する。正孔注入は印加電界強度で制御可能な接合や接触でのトンネリングにより制御され、また、伝導帯の電子の注入は接合や接触での電位障壁により制限される。このようにして、その注入量が印加電界で制御されることによって、電流制限が可能であり、電力損失の少ない電流制限が実現される結果、励起が正孔注入によって効率良く実現できるため、高い発光効率が実現できる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2005-342793.GIF
Research field
  • Light emitting devices
Seeds that can be deployed (In Japanese)結晶の不完全性に起因する非輻射再結合確率の高い無機蛍光体においては、超薄膜での発光は単結晶エピタキシャル膜でのLEDのpn接合部で実現されているが、多結晶やアモルファス蛍光体を使用する面状発光のEL(エレクトロルミネッセンス)での実現は困難であった。そこで、無機蛍光体を用いるELで外部電流制御を有効にできるようにする。
注入量を印加電界で制御することによって、電流制限がされ、電力損失の少ない電流制限を実現することにより、高い発光効率を実現できる。
Usage Use field (In Japanese)正孔注入制御型EL装置、照明器具、シースルー型表示装置
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)学校法人金沢工業大学, . (In Japanese)南 内嗣, 宮田 俊弘, . ELECTRON HOLE INJECTION CONTROLLED EL DEVICE. P2007-123220A. May 17, 2007
  • H05B  33/14     
  • H05B  33/28     
  • G09F   9/30     
  • H01L  27/32     

PAGE TOP