Top > Quick Search > Search Technology seeds > METHOD FOR ENRICHING AND PROCESSING POLYPHENOL IN CEREAL, AND FOOD CONTAINING THE CEREAL

METHOD FOR ENRICHING AND PROCESSING POLYPHENOL IN CEREAL, AND FOOD CONTAINING THE CEREAL

Seeds code S120009111
Posted date Feb 24, 2012
Researchers
  • (In Japanese)藤田 智之
  • (In Japanese)中村 浩蔵
Name of technology METHOD FOR ENRICHING AND PROCESSING POLYPHENOL IN CEREAL, AND FOOD CONTAINING THE CEREAL
Technology summary (In Japanese)外皮付き穀物を加圧下、および/または加温下で、水に浸漬することにより、ポリフェノール成分を増加させると共に、外皮から内側に浸透移行させ、内側の可食部分にポリフェノール成分を富化する。さらに、加圧は、少なくとも0.2MPaの圧力で、加温する温度が20℃~60℃の温度であることが好ましい。この方法で加工した穀物を脱穀や製粉加工することで、ポリフェノール成分の富化された粉や食品が得られる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-183208.GIF
Research field
  • General
Seeds that can be deployed (In Japanese)従来は、発芽によってポリフェノール成分を富化しているが、多くの発芽条件を管理する必要があり、そのための装置や発芽する時間が必要になるという問題がある。そこで、発芽させることなく、ポリフェノール成分を穀物の可食部分に富化することのできるポリフェノール富化加工方法を提供する。
可食部分に機能性成分として有用なポリフェノール成分を富化することができる。発芽させる必要がないため、発芽のための管理や装置が不要であり、管理が容易であり、安定して簡便かつ確実に、ポリフェノール成分を穀物等の可食部分に富化することができる。したがって、大量生産にも向いており、ポリフェノール成分の富化された穀物等を安価に供給することができる。
Usage Use field (In Japanese)ポリフェノール成分富化装置
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人信州大学, ポエック株式会社, . (In Japanese)藤田 智之, 中村 浩蔵, . METHOD FOR ENRICHING AND PROCESSING POLYPHENOL IN CEREAL, AND FOOD CONTAINING THE CEREAL. P2010-063454A. Mar 25, 2010
  • A23L   1/10     
  • A23L   1/30     

PAGE TOP