Top > Quick Search > Search Technology seeds > (In Japanese)微生物発酵によるDHA含有リン脂質の製造方法

(In Japanese)微生物発酵によるDHA含有リン脂質の製造方法

Seeds code S120009197
Posted date Mar 28, 2012
Researchers
  • (In Japanese)奥山 英登志
  • (In Japanese)折笠 善丈
  • (In Japanese)西田 孝伸
Name of technology (In Japanese)微生物発酵によるDHA含有リン脂質の製造方法
Technology summary (In Japanese)炭素源を含む培地でω3系不飽和脂肪酸生産能を有する微生物を増殖させる工程、及び増殖させた微生物を、炭素源を含まない培地でさらに培養する工程を含む、ω3系不飽和脂肪酸を構成脂質とするリン脂質の製造方法である。この方法は、ラビリンチュラ類12B株に代表されるω3系不飽和脂肪酸生産能を有する微生物を、炭素源を含む通常の培地で培養するだけでなく、この様な培地で増殖させた微生物を、炭素源を含まない培地でさらに培養することによって、脂質全体におけるDHAリン脂質の含有量ひいてはDHAリン脂質の生産量自体も高めることができることを見いだしたことに基づいている。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-517720.gif
Research field
  • Biochemistry of lipids in general
  • Substance production by microorganisms, cultured tissues/cells in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)魚油や鶏卵を原料とせず、微生物を用いたω3系不飽和脂肪酸を構成脂質とするリン脂質、特にDHAを構成脂質とするDHAリン脂質をより簡便に製造する方法を提供する。
リノレン酸、オクタデカテトラエン酸、エイコサテトラエン酸、EPA、DHA酸などの、ω3系不飽和脂肪酸生産能を有する微生物を用いて、ω3系不飽和脂肪酸を構成脂質とする高付加価値のリン脂質を大量に生産することができる。
Usage Use field (In Japanese)エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)、高付加価値リン脂質、機能性脂質、機能性食品
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人北海道大学, 株式会社ロム, . (In Japanese)奥山 英登志, 折笠 善丈, 西田 孝伸, . (In Japanese)微生物発酵によるDHA含有リン脂質の製造方法. . Aug 19, 2010
  • C12P   9/00     

PAGE TOP