Top > Search Technology seeds > INFORMATION PROCESSOR, INFORMATION PROCESSING METHOD AND PROGRAM

INFORMATION PROCESSOR, INFORMATION PROCESSING METHOD AND PROGRAM

Seeds code S120009244
Posted date Mar 28, 2012
Researchers
  • (In Japanese)坂本 真樹
  • (In Japanese)仲村 哲明
Name of technology INFORMATION PROCESSOR, INFORMATION PROCESSING METHOD AND PROGRAM
Technology summary (In Japanese)情報処理システムは、情報処理装置1と、情報処理装置1を操作するためのユーザ端末2とから成る。情報処理システムでは、ユーザ端末2にてユーザにより指定色が指定されると、ユーザ端末2はその指定色を示す色IDを情報処理装置1に供給し、情報処理装置1は、その指定色(を示す色ID)に基づき、ユーザに提示する楽曲の候補となる複数の候補曲(のタイトル等)を検索して、ユーザ端末2に供給する。さらにユーザ端末2にてユーザによるダウンロード要求等がされると、情報処理装置1は、所定の楽曲をユーザ端末2に供給する。ユーザ端末2は、操作画面等を表示するLCD等の表示部2A、ユーザによる各種情報の入力に用いられるマウス、キーボード等の入力部2Bにより構成される。操作画面には、主に、ユーザの指定色の候補を表す複数の候補色を表示する候補色エリア11、複数の候補色のうち、ユーザにより指定された指定色を表示する指定色エリア12、指定色を指定するときに操作されるラジオボタン13、指定色に基づいて候補曲の検索を開始させるときに操作される検索ボタン14が設けられている。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-169571_1.gif thum_2009-169571_2.gif
Research field
  • Information processing
Seeds that can be deployed (In Japanese)その状況場面を単語として含んでいる歌詞に着目してなされたものであり、歌詞から連想される色を入力することに対応して、入力された色から連想される歌詞の楽曲等が取得されるようにする情報処理装置、情報処理方法、及びプログラムを提供する。
所定の方法により指定される指定色を入力することに応じて、入力された指定色に合致した楽曲等を取得することができ、従来の検索システムと比較して、検索する精度を向上させることが可能となる。また、所定の楽曲等を入力することに応じて、入力された楽曲等に合致した色を取得することが可能となる。
Usage Use field (In Japanese)情報処理装置、情報処理プログラム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人電気通信大学, . (In Japanese)坂本 真樹, 仲村 哲明, . INFORMATION PROCESSOR, INFORMATION PROCESSING METHOD AND PROGRAM. P2010-044756A. Feb 25, 2010
  • G06F  17/30     
  • G10K  15/04     

PAGE TOP