Top > Search Technology seeds > (In Japanese)情報処理装置および方法、並びにプログラム

(In Japanese)情報処理装置および方法、並びにプログラム

Seeds code S120009253
Posted date Mar 28, 2012
Researchers
  • (In Japanese)原 大輔
  • (In Japanese)中山 泰一
Name of technology (In Japanese)情報処理装置および方法、並びにプログラム
Technology summary (In Japanese)情報処理装置は、複数のユーザそれぞれにより所有されるリソースへアクセスするプロセスが、所定の実行権限で動作する、情報処理装置は、ユーザを特定するユーザIDと、ユーザにより所有されるリソースへアクセスするためのドメイン名を対応付けて記憶する実行権限管理部314、リソースへのアクセスがURLを含んでリクエストされたとき、リクエストに含まれるURLのドメイン名に基づいて、実行権限管理部314で対応付けられたユーザIDを取得し、そのユーザIDにより特定されるユーザに、プロセスの実行権限を変更するプロセス実行権限変更部315を備える。情報処理装置は、プロセス実行権限変更部315によって変更されたプロセスの実行権限で、ドメイン名に基づいてリソースを取得するコンテンツ取得部316、コンテンツ取得部316によって取得されたリソースを、リクエストに対するレスポンスとして送信する処理を制御するレスポンス送信制御部318を備える。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-190257.gif
Research field
  • Information processing in general
  • Code theory
Seeds that can be deployed (In Japanese)リクエストに応じたプロセスの中の所定の機能モジュールが、ファイルの所有者に関わらず、そのファイルへアクセスできてしまい、ファイルが盗視されたり、改竄される問題を、防止でき、ファイルのセキュリティを高められる情報処理装置を提供する。
リソースへのアクセスが位置情報を含んでリクエストされるとき、位置情報に基づき取得した対応するユーザ特定情報により特定されるユーザに、プロセスの実行権限を変更し、変更したプロセスの実行権限で、記位置情報に基づいてリソースを取得することにより、他のユーザによるファイルが盗視・改竄を防止できる。情報処理装置は、ウェブサーバに適用できる。
Usage Use field (In Japanese)高セキュリティ情報処理装置、高セキュリティ情報処理プログラム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人電気通信大学, . (In Japanese)原 大輔, 中山 泰一, . INFORMATION PROCESSING DEVICE AND METHOD, AND PROGRAM. P2011-043912A. Mar 3, 2011
  • G06F  21/62     
  • G06F  12/00     

PAGE TOP