Top > Search Technology seeds > β-1,3-GLUCAN/CARBORANE COMPLEX

β-1,3-GLUCAN/CARBORANE COMPLEX

Seeds code S130010114
Posted date Jun 6, 2013
Researchers
  • (In Japanese)新海 征治
  • (In Japanese)為末 真吾
  • (In Japanese)広瀬 良治
  • (In Japanese)櫻井 和朗
  • (In Japanese)長崎 健
  • (In Japanese)沼田 宗典
Name of technology β-1,3-GLUCAN/CARBORANE COMPLEX
Technology summary (In Japanese)室温下条件下でm-カルボラン/DMSO溶液とSPG/DMSO溶液を混合し、水を加えることによってSPGを巻き戻す。この溶液1を室温条件下で静置する。m-カルボランの代わりにo-カルボランを用いて同様に溶液2を調製する。SPGの代わりに他の多糖(デキストラン、プルラン)を用いた溶液、多糖を含まないカルボランのみの溶液、SPGの巻き戻り過程が起こらない条件で調製したt-SPG溶液も比較例として調製する。溶液1には沈殿が見られないが、他の溶液からは白い沈殿が確認される。図にSPG/カルボラン複合体形成模式図を示す。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2007-059771.GIF
Research field
  • Molecular compounds
Seeds that can be deployed (In Japanese)天然多糖のβ-1,3-グルカン内にカルボランを包接させた複合体。β-1,3-グルカンおよびカルボランを極性溶媒溶液中で混合し、水を加えて熟成する工程を含む、複合体調製技術で、ホウ素中性子捕捉療法に使用されるカルボランを生体内へ導入しやすくするための、水溶性かつ細胞親和性のある複合体が提供される。
β-1,3-グルカンが選択的にカルボランを取り込むことによってβ-1,3-グルカンとカルボランから成る複合体が形成され、この複合体を利用することにより、生体適応性の増加などガン細胞へのカルボランのデリバリーシステムの構築が期待される。
Usage Use field (In Japanese)β-1、3-グルカン/カルボラン複合体、β-1、3-グルカン/カルボラン複合体調製技術
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) Japan Science and Technology Agency, Mitsui Sugar Co.,Ltd., . (In Japanese)新海 征治, 為末 真吾, 広瀬 良治, 櫻井 和朗, 長崎 健, 沼田 宗典, . β-1,3-GLUCAN/CARBORANE COMPLEX. P2008-222585A. Sep 25, 2008
  • A61K  31/69     
  • A61P  35/00     
  • A61K  47/36     

PAGE TOP