Top > Search Technology seeds > (In Japanese)植物の鉄欠乏耐性を向上させるポリペプチドおよびその利用

(In Japanese)植物の鉄欠乏耐性を向上させるポリペプチドおよびその利用

Seeds code S130010282
Posted date Jun 6, 2013
Researchers
  • (In Japanese)西澤 直子
  • (In Japanese)森 敏
  • (In Japanese)小林 高範
  • (In Japanese)小郷 裕子
Name of technology (In Japanese)植物の鉄欠乏耐性を向上させるポリペプチドおよびその利用
Technology summary (In Japanese)本発明者らは、OsNAAT1(イネのニコチアナミンアミノ基転移酵素)、OsNAS1、OsNAS2(ともにイネのニコチアナミン合成酵素)、HvNAATA(オオムギのニコチアナミンアミノ基転移酵素)、HvNAS1(オオムギのニコチアナミン合成酵素)、IDS3等の既知の鉄欠乏誘導性遺伝子のプロモーター領域に存在する様々なIDE1様配列について鋭意検討を行った。そして、本発明者らは独自の観点に基づき、OsNAAT1およびOsNAS2の近傍領域のIDE1様配列に存在していた標準Sphモチーフ(TCCATGCAT、配列番号36)/RYエレメント(CATGCA、配列番号37)に注目した(図1参照)。なお、図1中では、標準SphモチーフRYエレメントと一致する部分に実線の下線を付し、相違する部分に破線の下線を付して示した。標準Sphモチーフ/RYエレメントは、植物特異的なABI3/VP1ファミリーに属する転写因子のB3 DNA結合ドメインが認識する配列である。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-512948.gif
Research field
  • Plant nutrient disorders
Seeds that can be deployed (In Japanese)本発明は、上記シスエレメントに結合し、植物の鉄欠乏耐性を向上させる転写因子を提 供することを目的とする。
本発明を用いれば、鉄欠乏耐性が向上した植物を取得することができるので、可溶化した鉄分が少ないアルカリ性の土壌等でも生育可能な作物を取得することができる。
Usage Use field (In Japanese)鉄欠乏耐性植物、植物鉄欠乏耐性検査キット、鉄欠乏耐性種苗
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構, . (In Japanese)西澤 直子, 森 敏, 小林 高範, 小郷 裕子, . (In Japanese)植物の鉄欠乏耐性を向上させるポリペプチドおよびその利用. . Jul 29, 2010
  • C12N  15/09     
  • A01H   1/00     
  • A01H   5/00     
  • C12Q   1/68     
  • A01G  16/00     

PAGE TOP