Top > Quick Search > Search Technology seeds > METHOD FOR PRODUCING JULOLIDINE DERIVATIVE

METHOD FOR PRODUCING JULOLIDINE DERIVATIVE

Seeds code S130010302
Posted date Jun 6, 2013
Researchers
  • (In Japanese)小林 修
  • (In Japanese)宮村 浩之
Name of technology METHOD FOR PRODUCING JULOLIDINE DERIVATIVE
Technology summary (In Japanese)ジュロリジン(Julolidine)及びその誘導体は、蛍光物質、有機半導体、有機光発電素子等に応用可能な電子受容体-供与体化合物等において有効に機能することが知られている。従来より多様なジュロリジン誘導体を合成することが可能になる。溶媒中で、Sc(OTf)3などで表されるルイス酸金属触媒又はこの触媒を高分子に担持した触媒の存在下で、アニリン又はその誘導体、アルデヒド化合物、及びビニル化合物を混合することにより、ジュロリジン誘導体が得られる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2010-052763.gif
Research field
  • Nobel metal catalysts
Seeds that can be deployed (In Japanese)ジュロリジン誘導体の新規な合成法を提供する。
この方法によれば従来より多様なジュロリジン誘導体を合成することが可能になる。
Usage Use field (In Japanese)ジュロリジン誘導体製造方法
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人科学技術振興機構, . (In Japanese)小林 修, 宮村 浩之, . METHOD FOR PRODUCING JULOLIDINE DERIVATIVE. P2011-184382A. Sep 22, 2011
  • C07D 491/22     
  • C07B  61/00     
  • B01J  31/22     

PAGE TOP