Top > Search Technology seeds > STRUCTURAL ANALYSIS METHOD OF SUBSTANCE

STRUCTURAL ANALYSIS METHOD OF SUBSTANCE

Seeds code S130010341
Posted date Jun 6, 2013
Researchers
  • (In Japanese)蟹江 治
Name of technology STRUCTURAL ANALYSIS METHOD OF SUBSTANCE
Technology summary (In Japanese)物質の構造解析方法は、目的物質について、CID(衝突誘起解離)エネルギーの値を変化させてTQ-MS測定を行い、各CIDエネルギーの値において、プレカーサーイオン量の総イオン量に対する百分率と、特定のm/zのプロダクトイオン量の総イオン量に対する百分率とを求め、プレカーサーイオン量の総イオン量に対する百分率の各値を与えるCIDエネルギーの各値における、特定のm/zのプロダクトイオン量の総イオン量に対する百分率の各値を抽出し、特定のm/zのプロダクトイオン量の総イオン量に対する百分率の各値について、全ての組合せの和を求め、プレカーサーイオン量の総イオン量に対する百分率の値をxとし、かつ求めた各組合せの和の値をyとする関数のうち直線近似できるものを選択し、選択した各関数を与えるプロダクトイオンのm/z値から目的物質の構造を解析する。具体的には、直線近似できた関数を与える組合せに係るプロダクトイオンのm/z値等を比較することにより、プレカーサーイオンからどのような順序で各プロダクトイオンが生成したかを解析することができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2010-199676.gif
Research field
  • Mass spectrometry
Seeds that can be deployed (In Japanese)三連四重極質量分析法(TQ-MS)を用いた物質の構造解析方法であって、TQ-MS測定により得られたデータからMSn情報の取得を可能とする方法を提供する。
本発明によれば、従来、TQ-MS測定では不可能とされていたMSn情報の取得が可能となり、目的物質についてのより詳細な構造解析が可能となる。
Usage Use field (In Japanese)TQ-MSを用いた物質の構造解析プログラム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) Japan Scirnce and Technology Agency, . (In Japanese)蟹江 治, . STRUCTURAL ANALYSIS METHOD OF SUBSTANCE. P2012-058002A. Mar 22, 2012
  • G01N  27/62     

PAGE TOP