Top > Search Technology seeds > (In Japanese)ポリマー材料の製造方法

(In Japanese)ポリマー材料の製造方法

Seeds code S130010417
Posted date Jun 6, 2013
Researchers
  • (In Japanese)藪 浩
  • (In Japanese)樋口 剛志
Name of technology (In Japanese)ポリマー材料の製造方法
Technology summary (In Japanese)ミクロ相分離構造が形成されたブロックコポリマー固体、あるいはミクロ相分離構造が形成されたブロックコポリマーを含有するアロイ、ブレンド又はコンポジット固体の製造方法に関する。ブロックコポリマー固体あるいはこれを含有するアロイ・ブレンド・コンポジット固体を、耐圧容器中でそれぞれが溶解しない溶媒中に浸漬し、これにマイクロ波を照射して加熱、加圧を行うことにより、迅速に相分離構造が得ることを特徴とする。ミクロ相分離構造が形成されたブロックコポリマー固体、あるいはこれを含有するアロイ、ブレンド又はコンポジット固体の製造方法は工程(1)から(3)を含む。(1)ブロックコポリマー固体、あるいはこれを含有するアロイ、ブレンド又はコンポジット固体を、各成分が溶解しない溶媒中に浸漬する工程;(2)(1)で得た固体を耐圧容器に封入する工程;及び(3)(2)の固体あるいは溶媒にマイクロ波を照射する工程である。ブロックコポリマー固体、これを含有するアロイ、ブレンド又はコンポジット固体の形状は、フィルム、微粒子、又はファイバーである。ブロックコポリマーの一例は、スチレン-ブタジエンブロックコポリマーである。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2011-527680.gif
Research field
  • Structure and morphology of polymer solids
  • Machining and finishing in general
  • Polystyrenes
Seeds that can be deployed (In Japanese)ミクロ相分離構造を形成したブロックコポリマー固体を製造する方法を提供する。
従来法では数日から数週間必要とされていたブロックコポリマーの相分離形成に必要な時間を1時間以内に短縮することができる。
Usage Use field (In Japanese)ミクロ相分離構造、ブロックコポリマー、磁気記録媒体、発光素子、マイクロ波
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) Japan Science and Technology Agency, . (In Japanese)藪 浩, 樋口 剛志, . (In Japanese)ポリマー材料の製造方法. . Jan 24, 2013
  • C08J   7/00     
  • C08J   3/12     
  • C08J   3/28     

PAGE TOP