Top > Quick Search > Search Technology seeds > RANGE FINDING DEVICE AND METHOD

RANGE FINDING DEVICE AND METHOD

Seeds code S130010478
Posted date Jun 6, 2013
Researchers
  • (In Japanese)橋本 岳
  • (In Japanese)安陪 稔
  • (In Japanese)山本 茂広
  • (In Japanese)熊岡 洋介
Name of technology RANGE FINDING DEVICE AND METHOD
Technology summary (In Japanese)図1の距離測定装置10により対象物距離Qを求める方法を図3に基づいて説明する。ステップ1において、左右一対のカメラを用いて画像入力部に左右一対の画像を入力する。ステップ2において、距離演算部16が、画像入力部に入力した左右一対の画像を用いて対象物距離Qを演算する。ステップ3において、量子化誤差を減少させるために必要な測定データが取得されたか否かを判断し、取得されていればステップ5に進み、取得されていなければステップ4に進む。ステップ4においては、左右一対のカメラをx軸方向の正方向に所定距離移動させる。そして、この所定距離移動させた後停止させて、ステップ1~ステップ3を繰り返して対象物距離Qを演算する。ステップ5においては、比較部18において測定データと記憶部20に記憶されているサンプリングデータとを比較する。撮影に用いるカメラは、従来のような高画素のものでなくても、サーモカメラのような低い画素数のものであってもその位置を正確に判別することができ、また、遠距離の対象物であっても正確に測定することができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2000-285573_1.GIF thum_2000-285573_2.GIF
Research field
  • Measuring methods and instruments of length, area, cross section, volume, angle
  • Cameras and their accessories
Seeds that can be deployed (In Japanese)カメラの画素数が高くなくても、また、対象物までの距離が遠距離になっても、量子化誤差を低減することができる距離測定装置及びその方法を提供する。
この移動距離測定装置の適用できるものとしては、移動体の位置計測、ITS、自動車間の位置計測、またはマニプレータの位置計測等であり、その他に広く適用することが可能である。本発明により、量子化誤差を減少させて正確な対象物距離を求めることができる。
Usage Use field (In Japanese)距離測定装置、距離測定システム、移動距離測定装置、対象物距離測定システム、位置計測システム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人静岡大学, . (In Japanese)橋本 岳, 安陪 稔, 山本 茂広, 熊岡 洋介, . RANGE FINDING DEVICE AND METHOD. P2002-090139A. Mar 27, 2002
  • G01C   3/06     
  • G01B  11/00     
  • G03B  15/00     
  • G03B  17/00     

PAGE TOP