Top > Search Technology seeds > ALLODYNIA INDUCING METHOD AND EVALUATION METHOD

ALLODYNIA INDUCING METHOD AND EVALUATION METHOD

Seeds code S130010711
Posted date Jun 6, 2013
Researchers
  • (In Japanese)倉石 泰
  • (In Japanese)佐々木 淳
Name of technology ALLODYNIA INDUCING METHOD AND EVALUATION METHOD
Technology summary (In Japanese)げっ歯類の後肢足蹠を含む皮膚節の中央部にヘルペスウイルスを感染させて帯状疱疹を生じさせる工程と、後肢足蹠に生じた帯状疱疹部位を絵画用筆で撫でる工程からなる動的アロディニアを発現させる方法である。さらに動的アロディニアが発現されたげっ歯類を用いる帯状疱疹関連疼痛の治療薬または予防薬の評価方法である。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2006-258159.gif
Research field
  • Laboratory organisms
  • Basic research of antiviral drugs
Seeds that can be deployed (In Japanese)動的アロディニアの発現方法およびこの方法を用いる帯状疱疹痛・帯状疱疹後神経痛の治療薬・予防薬の評価方法を提供する。
帯状疱疹部でのアロディニアを動物で評価する方法はなかった。本発明方法により、ヒト帯状疱疹痛、帯状疱疹後神経痛に対する有効な医薬品の開発が可能となる。
Usage Use field (In Japanese)アロディニア評価技術、アロディニア評価モデル動物
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人富山大学, . (In Japanese)倉石 泰, 佐々木 淳, . ALLODYNIA INDUCING METHOD AND EVALUATION METHOD. P2008-073001A. Apr 3, 2008
  • A01K  67/00     
  • G01N  33/15     

PAGE TOP