Top > Search Technology seeds > NEW ORTHONORMALIZED tRNA FOR SITE-SPECIFIC AMINO ACID TRANSFER METHOD

NEW ORTHONORMALIZED tRNA FOR SITE-SPECIFIC AMINO ACID TRANSFER METHOD

Seeds code S130010826
Posted date Jun 6, 2013
Researchers
  • (In Japanese)川井 淳
  • (In Japanese)川上 文清
  • (In Japanese)宍戸 昌彦
  • (In Japanese)大槻 高史
Name of technology NEW ORTHONORMALIZED tRNA FOR SITE-SPECIFIC AMINO ACID TRANSFER METHOD
Technology summary (In Japanese)tRNAとしての機能を有するRNAであって、例えば図1に示されている塩基配列番号1の塩基配列からなるRNA、ここで配列番号1における塩基31~34の「nnnn」は任意の塩基からなるアンチコドンである4塩基アンチコドンを表す。これらのRNAを用いて、部位特異的に非天然アミノ酸をタンパク質に導入することができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2005-102868.gif
Research field
  • Gene expression
  • Substance production by microorganisms, cultured tissues/cells in general
  • Proteins and peptides in general
Seeds that can be deployed (In Japanese)翻訳効率が高く、なおかつ内在性のアミノアシル化tRNA合成酵素と反応しない、即ち直交性の高いtRNAが求められており、翻訳効率が高く、なおかつ直交性の高いtRNAを提供する。
本RNAを用いることにより、従来法に比べて非天然アミノ酸の部位特異的なタンパク質への導入効率が向上し、高効率な人工タンパク質合成やそれを利用したアッセイを行うことができる。
Usage Use field (In Japanese)直交化tRNA、部特異的アミノ酸導入技術、人工蛋白質合成技術
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人岡山大学, . (In Japanese)川井 淳, 川上 文清, 宍戸 昌彦, 大槻 高史, . NEW ORTHONORMALIZED tRNA FOR SITE-SPECIFIC AMINO ACID TRANSFER METHOD. P2006-280250A. Oct 19, 2006
  • C12N  15/09     
  • C07K  14/00     
  • C12P  21/00     

PAGE TOP