Top > Search Technology seeds > SUPERCONDUCTING MAGNET FOR MAGNETIC-LEVITATION RAILWAY VEHICLE

SUPERCONDUCTING MAGNET FOR MAGNETIC-LEVITATION RAILWAY VEHICLE

Seeds code S130010898
Posted date Jun 6, 2013
Researchers
  • (In Japanese)長嶋 賢
  • (In Japanese)岩松 勝
  • (In Japanese)清野 寛
  • (In Japanese)小方 正文
  • (In Japanese)宮崎 佳樹
  • (In Japanese)荒井 有気
  • (In Japanese)笹川 卓
  • (In Japanese)小柳 圭
  • (In Japanese)田崎 賢司
  • (In Japanese)小野 通隆
  • (In Japanese)山下 知久
  • (In Japanese)柳瀬 康人
Name of technology SUPERCONDUCTING MAGNET FOR MAGNETIC-LEVITATION RAILWAY VEHICLE
Technology summary (In Japanese)磁気浮上式鉄道車両用超電導磁石において、希土類元素系高温超電導体からなる超電導コイル2を具備し、この超電導コイル2を一段冷凍機5のみで超電導状態となる温度以下まで冷却する。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2007-126545.gif
Research field
  • Electromagnetic equipment
  • Electromagnets
Seeds that can be deployed (In Japanese)磁気浮上式鉄道車両用超電導磁石として、希土類元素系高温超電導磁石を利用することを検討している。しかし、磁気浮上式鉄道車両は、車体の下部には台車が構成されており、台車枠にはNbTi合金超電導コイル、クライオスタット等を具備する超電導磁石が搭載され、更に、補助案内装置、緊急着地装置などが設けられる。また、軌道の両側壁の凹所には、地上コイルが配置され、ヌルフラックス線が接続される。このように、現在の磁気浮上式鉄道車両用超電導磁石は、複雑な構造を有し、また、容積が大きく、信頼性の面でも問題があった。これに対し、軽量で信頼性の高い磁気浮上式鉄道車両用超電導磁石を提供することを目的とする。
本発明によれば、構造が簡単になり、軽量で信頼性の高い磁気浮上式鉄道車両用超電導磁石システムが構成可能である。
Usage Use field (In Japanese)磁気浮上式鉄道車両用超電導磁石
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)公益財団法人鉄道総合技術研究所, . (In Japanese)長嶋 賢, 岩松 勝, 清野 寛, 小方 正文, 宮崎 佳樹, 荒井 有気, 笹川 卓, 小柳 圭, 田崎 賢司, 小野 通隆, 山下 知久, 柳瀬 康人, . SUPERCONDUCTING MAGNET FOR MAGNETIC-LEVITATION RAILWAY VEHICLE. P2008-283803A. Nov 20, 2008
  • B60L  13/03     
  • B61F   3/00     
  • H01F   6/04     
  • B61B  13/08     

PAGE TOP