Top > Quick Search > Search Technology seeds > MONITORING CAMERA ARRANGEMENT POSITION EVALUATION DEVICE

MONITORING CAMERA ARRANGEMENT POSITION EVALUATION DEVICE

Seeds code S130011349
Posted date Jun 7, 2013
Researchers
  • (In Japanese)鹿嶋 雅之
  • (In Japanese)佐藤 公則
  • (In Japanese)春本 仁志
Name of technology MONITORING CAMERA ARRANGEMENT POSITION EVALUATION DEVICE
Technology summary (In Japanese)本発明の監視カメラ配置位置評価装置は、障害物が存在する監視対象領域に配置された複数の監視カメラの配置位置を評価する監視カメラ配置位置評価装置であって、各母点に係るボロノイ領域を拡張すると共に各母点からみた障害物の死角領域を非回折とする非回折ボロノイ図を作成し、非回折ボロノイ図を用いて、監視対象領域に配置された複数の監視カメラの配置位置における評価処理を行う。その方法として、非回折ボロノイ図作成手段202では、情報取得手段201で取得された監視対象領域情報および監視カメラ情報を用いて、各監視カメラの配置位置を各母点として監視対象領域の各領域について、各母点に係るボロノイ領域を拡張すると共に各母点からみた障害物の死角領域を非回折とする非回折ボロノイ図を作成する。そして、評価手段204では、非回折ボロノイ図を用いて、監視対象領域に配置された複数の監視カメラの配置位置における評価処理を行う。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-236332.gif
Research field
  • Computer utilization technology
Seeds that can be deployed (In Japanese)監視カメラの配置において、障害物による死角領域を低減させることは、セキュリティ確保上大変重要な課題である。そのためにボロノイ図を用いた手法があるが、複数の監視カメラ(母点)がある場合、監視カメラの配置位置の評価を適正に行うことが困難であるという問題が生じる。そこで、障害物が存在する監視対象領域に配置された複数の監視カメラにおける配置位置の評価を適正に行えるようにすることを目的とする。
本発明によれば、障害物が存在する監視対象領域に配置された複数の監視カメラにおける配置位置の評価を適正に行うことができる。
Usage Use field (In Japanese)監視カメラシステム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人鹿児島大学, . (In Japanese)鹿嶋 雅之, 佐藤 公則, 春本 仁志, . MONITORING CAMERA ARRANGEMENT POSITION EVALUATION DEVICE. P2011-086995A. Apr 28, 2011
  • H04N   7/18     
  • G08B  25/00     

PAGE TOP