Top > Search Technology seeds > SYSTEM FOR TRANSACTING AND MANAGING INDIVIDUAL RELEVANT INFORMATION AND PROVIDER RELEVANT INFORMATION

SYSTEM FOR TRANSACTING AND MANAGING INDIVIDUAL RELEVANT INFORMATION AND PROVIDER RELEVANT INFORMATION

Seeds code S130011376
Posted date Jun 7, 2013
Researchers
  • (In Japanese)成田 雅彦
  • (In Japanese)中川 優里
  • (In Japanese)泉井 透
  • (In Japanese)伊勢川 暁
  • (In Japanese)其田 雅徳
  • (In Japanese)荒井 健太郎
Name of technology SYSTEM FOR TRANSACTING AND MANAGING INDIVIDUAL RELEVANT INFORMATION AND PROVIDER RELEVANT INFORMATION
Technology summary (In Japanese)個人用情報処理装置(CLa)は、購買履歴情報送信手段(CA33)と、提供範囲情報送信手段(CA76)とを有する。さらに、運用者用情報処理装置(SV)は、購買履歴情報受信手段(CS6)と、購買履歴情報記憶手段(CS7)と提供範囲情報受信手段(CS10)と提供範囲情報記憶手段(CS11)とを有する。また、企業用情報処理装置(CLb)は、利用要求情報送信手段(CB27)を有し、運用者用情報処理装置(SV)は、利用要求情報受信手段(CS40)と利用情報生成手段(CS40)と利用情報送信手段(CS43)とを有する。そして、企業用情報処理装置(CLb)は、利用情報受信手段(CB28)と利用情報表示手段(CB29)と金銭的対価出金手段(CB67)とを有する。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-265691.gif
Research field
  • Computer utilization technology
Seeds that can be deployed (In Japanese)運用者に提供された個人関連情報を個人が制御できるようにする。また、企業に開示された個人関連情報の価値に応じて個人に金銭的対価が支払われるようにする。
提供範囲情報を運用者用情報処理装置に対して送信することにより、個人関連情報について企業に対して提供可能な範囲を個人が選択でき、運用者に提供された個人関連情報を個人が制御できる。また、企業が支払った金銭的対価と、利用情報量に対する個人の提供情報量が占める割合とに応じて、個人に割り当てられた配当が支払われるため、企業に開示された個人関連情報の価値に応じて個人に金銭的対価が支払われるようにすることができる。
Usage Use field (In Japanese)個人関連情報取引管理システム、提供者関連情報取引管理システム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)公立大学法人首都大学東京, . (In Japanese)成田 雅彦, 中川 優里, 泉井 透, 伊勢川 暁, 其田 雅徳, 荒井 健太郎, . SYSTEM FOR TRANSACTING AND MANAGING INDIVIDUAL RELEVANT INFORMATION AND PROVIDER RELEVANT INFORMATION. P2011-108204A. Jun 2, 2011
  • G06Q  10/00     
  • G06Q  30/02     
  • G06Q  30/06     

PAGE TOP