Top > Search Technology seeds > ELECTROWINNING SYSTEM FOR METAL AND ELECTROWINNING METHOD USING THE SYSTEM

ELECTROWINNING SYSTEM FOR METAL AND ELECTROWINNING METHOD USING THE SYSTEM

Seeds code S130011383
Posted date Jun 7, 2013
Researchers
  • (In Japanese)盛満 正嗣
Name of technology ELECTROWINNING SYSTEM FOR METAL AND ELECTROWINNING METHOD USING THE SYSTEM
Technology summary (In Japanese)第1の電解採取用陽極は、ニッケルの電解採取に用いられる陽極であって、導電性基体と、この導電性基体上に形成された触媒層を有し、触媒層が非晶質の酸化イリジウムを含み、前記陽極における副反応を抑制可能とする特徴を有する。第1の電解採取用陽極によれば、まず第1に、酸素発生に対して高い触媒能を有する非晶質の酸化イリジウムを含む触媒層を形成したことにより、酸素発生電位が低下し、電解電圧を低減することができる。そして第2に、酸素発生が促進されることに伴って副反応としてのマンガン化合物の生成および陽極上への蓄積が抑制されるので、長期間に亘って電解採取を続けた場合の電解電圧の上昇を抑制できる。また、第2の電解採取用陽極は、ニッケルまたは亜鉛の電解採取に用いられる陽極であって、導電性基体と、前記導電性基体上に形成された触媒層を有し、前記触媒層が非晶質の酸化ルテニウムを含み、前記陽極における副反応を抑制可能とする特徴を有する。この電解採取方法は、上記いずれかの電解採取用陽極を用いて、所望の金属のイオンを含む硫酸系または塩化物系の水溶液を電解液として、ニッケルまたは亜鉛を採取することを特徴とする。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-278607.gif
Research field
  • Smelting
  • Nonferrous metallic materials
  • Electrolytic equipment
Seeds that can be deployed (In Japanese)従来の鉛または鉛合金電極や不溶性電極からなる陽極に対して、電解電圧を低下させることが可能で、かつ陽極上への副反応生成物の析出および蓄積と、それに起因する電解電圧の上昇を抑制することができる電解採取用陽極、および従来の鉛または鉛合金電極や不溶性電極を陽極に用いる電解採取に対して、電解電圧を低下させることが可能で、かつ陽極上への副反応生成物の析出および蓄積と、それに起因する電解電圧の上昇を抑制することができる電解採取方法を提供する。
この電解採取用陽極によれば、まず、酸素発生に対して高い触媒能を有する非晶質の酸化イリジウムを含む触媒層を形成したことにより、酸素発生電位が低下し、電解電圧を低減することができる。そして、酸素発生が促進されることに伴って副反応としてのマンガン化合物の生成および陽極上への蓄積が抑制されるので、長期間に亘って電解採取を続けた場合の電解電圧の上昇を抑制することができる。
Usage Use field (In Japanese)金属電解採取用陽極、ニッケル電解採取用陽極、亜鉛電解採取用陽極、電解採取用陽極、コバルト電解採取用陽極、貴金属電解採取用陽極、レアメタル電解採取用陽極
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)学校法人同志社, . (In Japanese)盛満 正嗣, . ELECTROWINNING SYSTEM FOR METAL AND ELECTROWINNING METHOD USING THE SYSTEM. P2011-122183A. Jun 23, 2011
  • C25C   7/02     
  • C25C   1/08     
  • C25C   1/16     

PAGE TOP