Top > Search Technology seeds > (In Japanese)超音波混相流量計、超音波混相流量計測プログラム、および超音波を用いた混相流量計測方法

(In Japanese)超音波混相流量計、超音波混相流量計測プログラム、および超音波を用いた混相流量計測方法

Seeds code S130011402
Posted date Jun 7, 2013
Researchers
  • (In Japanese)武田 靖
  • (In Japanese)村井 祐一
  • (In Japanese)田坂 裕司
Name of technology (In Japanese)超音波混相流量計、超音波混相流量計測プログラム、および超音波を用いた混相流量計測方法
Technology summary (In Japanese)この超音波混相流量計1は、超音波を発射するとともに、少なくとも反射体からの反射波および混相流の界面からの反射波を受信する超音波送受信手段2と、各種データ等を表示する表示手段3と、ユーザーから各種の指令を入力する入力手段4と、各種データを記憶する記憶手段5と、各種の演算処理を実行する演算処理手段6と、流速分布を算出する流速分布算出手段7と、界面位置を決定する界面位置決定手段8と、流速分布および界面位置から流量を算出する流量算出手段9と、界面を構成する相の種類を判別する相判別手段10とから構成されている。一方、本実施形態における超音波混相流量計測プログラム1aは、記憶手段5のプログラム記憶部51に記憶されており、各種データを記憶する記憶手段5と、流速分布を算出する流速分布算出手段7と、界面位置を決定する界面位置決定手段8と、流速分布および界面位置から流量を算出する流量算出手段9と、界面を構成する相の種類を判別する相判別手段10として機能させる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2009-541148.gif
Research field
  • Acoustic signal processing
Seeds that can be deployed (In Japanese)混相流の流量を精度よく検出することができる超音波混相流量計、超音波混相流量計測プログラム、および超音波を用いた混相流量計測方法を提供する。
混相流の流量計測において、超音波の反射波または速度分布のうち少なくとも一方のデータを演算処理することにより相と相との界面位置を検出し、混相流の流量を精度よく検出することができる超音波混相流量計、超音波混相流量計測プログラム、および超音波を用いた混相流量計測方法を提供する。
Usage Use field (In Japanese)超音波混相流量計、下水処理用超音波流量計、食品プラント用音波流量計、工業用超音波流量計
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人北海道大学, . (In Japanese)武田 靖, 村井 祐一, 田坂 裕司, . (In Japanese)超音波混相流量計、超音波混相流量計測プログラム、および超音波を用いた混相流量計測方法. . Mar 31, 2011
  • G01F   1/66     
  • G01F   1/74     

PAGE TOP