Top > Search Technology seeds > METHOD FOR PRODUCING YARN COMPRISING POLYMER NANOFIBER

METHOD FOR PRODUCING YARN COMPRISING POLYMER NANOFIBER

Seeds code S130011634
Posted date Jun 7, 2013
Researchers
  • (In Japanese)金 翼水
  • (In Japanese)金 ビョンソク
  • (In Japanese)金 圭梧
  • (In Japanese)渡邊 圭
Name of technology METHOD FOR PRODUCING YARN COMPRISING POLYMER NANOFIBER
Technology summary (In Japanese)「高分子ナノ繊維からなる糸」は、高分子ナノ繊維からなる帯状不織布を製造する第1工程と、帯状不織布を撚り糸装置内に通過させて帯状不織布から「高分子ナノ繊維からなる糸18」を製造する第2工程と、「高分子ナノ繊維からなる糸18」を延伸しながら「高分子ナノ繊維からなる糸18」を加熱して高分子ナノ繊維12同士を部分的に結合する部分結合処理を行うことにより「高分子ナノ繊維からなる糸18」を高強度化する第3工程とをこの順序で含む「高分子ナノ繊維からなる糸」の製造方法によって製造される。「高分子ナノ繊維からなる糸」の製造方法において、部分結合処理を、「高分子ナノ繊維からなる糸」に対してレーザー光を照射して、レーザー照射処理により行うことができる。また、部分結合処理を、「高分子ナノ繊維からなる糸」に対して熱風を照射して、熱風照射処理により行うことができる。また、部分結合処理を、「高分子ナノ繊維からなる糸」に対して光又は赤外線を集光して照射して、急速加熱処理により行うこともできる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2010-081120.gif
Research field
  • Nonwoven fabrics
Seeds that can be deployed (In Japanese)従来の製造方法よりも高強度の「高分子ナノ繊維からなる糸」を製造可能な「高分子ナノ繊維からなる糸」の製造方法を提供する。ナノ繊維とは、平均直径が1000nm程度又はそれ以下の繊維のことをいう。
引っ張り応力がかかっても高分子ナノ繊維同士に滑りが生じ難くなり、従来よりも高強度の「高分子ナノ繊維からなる糸」が製造可能となる。「高分子ナノ繊維からなる糸」中に存在するナノレベルの凹凸構造による極めて大きな比表面積及び「高分子ナノ繊維からなる糸」のしなやかさを維持したまま、高強度化することが可能となる。高分子ナノ繊維同士が部分的に結合される程度、結合点の密度、結合点の分散度合いなどを調整して、適切な条件で「高分子ナノ繊維からなる糸」を高強度化することが可能となる。ナノレベルの直径を持った高分子ナノ繊維からなる帯状不織布を高い生産性でもって効率良く製造することが可能となる。2種類以上の高分子ナノ繊維を含有し、互いの高分子ナノ繊維の特性を相補し合う、高機能でかつ高強度な「高分子ナノ繊維からなる糸」を製造することが可能となる。
Usage Use field (In Japanese)高分子ナノ繊維からなる不織布、空気清浄用フィルター、各種産業用フィルター、ワイピングクロース、人工透析用フィルター
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立大学法人信州大学, 株式会社ナフィアス, . (In Japanese)金 翼水, 金 ビョンソク, 金 圭梧, 渡邊 圭, . METHOD FOR PRODUCING YARN COMPRISING POLYMER NANOFIBER. P2011-214170A. Oct 27, 2011
  • D02G   3/06     
  • D02G   3/22     

PAGE TOP