Top > Quick Search > Search Technology seeds > (In Japanese)フォトニック結晶の作製方法

(In Japanese)フォトニック結晶の作製方法

Seeds code S022000183
Posted date May 26, 2003
Researchers
  • (In Japanese)長谷 正司
Affiliation
  • (In Japanese)独立行政法人 物質・材料研究機構
Research organization
  • (In Japanese)独立行政法人 物質・材料研究機構
Name of technology (In Japanese)フォトニック結晶の作製方法
Technology summary (In Japanese)フォトニック結晶とは、誘電率に空間的な周期性を持たせた光学材料である。この技術は短時間で容易にフォトニック結晶の大量生産を可能とする新しい結晶作製法である。この技術では、光の波長程度の間隔で明けられた複数の円筒状の孔(1)を持つ鋳型(2)を用いて液状高分子あるいは粒子を分散させた液状高分子(4)をキャスティングすることにより、フォトニック結晶(5)を作製する。
Drawing

※Click image to enlarge.

S022000183_01SUM.gif S022000183_02SUM.gif S022000183_03SUM.gif
Outline of related art and contending technology (In Japanese)フォトニック結晶は、光の波長程度の周期性を持つ微細な構造とすることは必要であることから従来はその作製は容易ではなかった。本技術ではフォトニック結晶を用いた微小光回路については、光ファイバーで構成する回路よりもずっと微小なものが作製できる。 数10ミクロン角の大きさの素子で光を自由に曲げられる可能性があるガス検知システムについては、大半の調べたいガス種に対応できるので応用範囲は広い。
Research field
  • Refraction, reflection, dispersion, deflection, absorption, transmission
  • Physical properties of polymer solutions
Seeds that can be deployed (In Japanese)(1)様々な2次元フォトニック結晶が短時間で簡単に作れる作製方法
(2)高性能なフォトニック結晶と微小光回路を作製するための指針
(3)フォトニック結晶を利用した新しいタイプのガス検知システム
Usage Use field (In Japanese)2次元のフォトニック結晶作製方法
高性能な微小光回路作製方法
新しいガス検知システム
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人物質・材料研究機構, . (In Japanese)長谷 正司, 江頭 満, 新谷 紀雄, . PRODUCTION METHOD OF PHOTONIC CRYSTAL. P2001-091777A. Apr 6, 2001
  • G02B   6/13     
  • G02B   6/12     
  • G02F   1/355    
  • G02F   1/361    

PAGE TOP